思考と感情と行動のミニマム化

スポンサーリンク

思考、感情、行動の無駄を削ぎ落とし、突抜ける

簡単に言えば、

余計な考えごと、余計な感情、余計な行動など無駄をなくすことです。

そして、

『これだけあれば十分』

と自然にフワッと、ボワッと、バッとイメージできる状態が最高だと思うのです。

つまり、これだけあれば十分しか頭にないという究極の生き方です。

結局、こういう状態が潜在意識にまで届く願望といえるのではないでしょうか?

潜在意識を変化させるのではなく、クローズアップする

つまり、潜在意識を変化させるというのではなく、

既に潜在意識の中にあって、

思考と一致するものを強調、クローズアップすると言う感じです。

このように書くと・・・

潜在意識に吹き込んだ方が・・・と思われるかもしれませんが、

潜在意識の正体2 全体像 量子力学的説明で説明したように、

思考は、そもそも潜在意識の中にあるものだから、

潜在意識にわざわざ新たに吹き込む必要なんてないのです。

ココ重要です。

なんか、潜在意識マニアの人って、とにかく潜在意識を変化させることが好き過ぎで、こだわり過ぎですよ!!

もっとシンプルに考えて!!

CCI20160313_00001

このように書くと、なにか息苦しさ、しんどさ、うっとおしさがあるかもしれませんが、

余計なわずらわしいことを思考しない、脳が反応しない、行動しないとなると、

実はスゴク楽に生きることになると思うのです。

私の場合

思考

家族が幸せで十分
月収100万
やるべきことをチャッチャッチャ

感情

スカッと、爽やか、心地良い

行動

スカッと、バシッと、スッスッス

という感じです。

これを歌にもしてます(笑)

思考
家族が幸せで十分
月収100万
やるべきことをチャッチャッチャ

感情
スカッと、爽やか、心地良い

行動
スカッと、バシッと、スッスッス

という感じです。・・・繰り返しですね。

これは例えば、NLP チェインプロセス(加速的成功法)のメソッドを使ってやってみるのです。

ホント、加速的にできるようになりますよ!!

常日頃からコレだけしか考えない

結局、私の場合は上述のことしか考えていないわけです。

スゴクシンプルなので、他のことへの妙なこだわりが無くなりました。

こだわりがなくなると、気持ちが楽になります。

拘りって結局執着なのでシンドイ・・・

これがなくなると楽になる・・・ってすごくシンプルですよね。

生き方・・・とよくいうけれど、

みなさん、シンドイことが大好き過ぎですよ!!

もっとシンプルに、心地良いことだけを追及して、他はどうでもよいと考えると良いかもしれません。

嫌なことが入りこむ隙間もないほど、思考、感情、行動をミニマム化する

仕事、自治会役員、マンション管理組合役員、PTA役員、その他法事、親戚付き合い・・・・もう考えれば、現実は嫌なことだらけですよね(笑)

でも、僕は平気です。

なぜなら、上述の如く、思考、感情、行動をミニマム化したので、上述の嫌なことなんてどうでも良いと考えられるし、チャチャッと行動して、スグに感情が気持ち良くなるように思考し行動できるようにミニマム化しているからです。

でも、上述のいろいろなわずらわしいことでも・・・

ミニマム化した思考、感情、行動に合致するものって、割と多いことに気付いてきます。

すると、仕事、自治会役員、マンション管理組合役員、PTA役員、その他法事、親戚付き合い・・・も意外に楽しくなってきて・・・

楽しい連鎖に入れます。

なぜなら、ミニマム化しているので、他のことへの順応性が高まっているのです。

だから、思考、感情、行動のミニマム化はオススメですよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする