目標達成に必要な2つの要素(ターミネーター法)

スポンサーリンク

目標達成に必要な2要素

目標達成には、

① 目標を見続けること、

② 行動を続けること

の2つの要素が大切と言われます。

①は、目標達成のためのモチベーション、やる気・・・

表現は何でもよいですが、

心の奥底からエネルギーが湧くような衝動です。(←衝動=潜在意識です)

②は、その名のとおり行動するという行為です。

でも、これではよくある成功法則にも書かれていること・・・全然響きませんね(笑)

私はコレを身近なもので探しました。(モデルです)

そうすると・・・なぜか映画『ターミネーター』のロボットが浮かびました。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

目標達成ターミネーター法

ターミネーターの特徴って・・・エネルギー、獲物を見続ける力、しぶといですよね。

それを目標達成するための私たちに置き換えると次のようになるのではないでしょうか?

例えば・・・

① 秘められたエネルギー

② 照準力(目標を見続ける)

③ しぶとい、打たれても関係無し

私、冒頭の言葉では全く響きませんでしたが、

ターミネーターに置き換えることで、

イメージ化しやすく、

なりきることができるようになりました。

つまり、目標達成のモデルとしてターミネーターを設定するとオモシロく実行できると感じました。

負のエネルギー

そして、ターミネーターは負のエネルギー(ネガティブなエネルギー)を持っていますよね。

ターミネーターはロボットですが、

あの映画を見て感じたのは、

ロボットにも負のエネルギーがあり、

その強さと勢いが凄まじく感じました。

特に、我々人間であればなお強く勢いを増すのではないかと感じました。

この負のエネルギーを使うことも目標達成には有効ですよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする