瞑想=潜在意識の観察

スポンサーリンク

以前より、

『潜在意識をプログラムする』

『潜在意識を書き換える』

『潜在意識に吹き込む』

・・・etc

これらの類はそもそも無駄と断言してきました。

今もそのように思ってます。

事実、

『潜在意識は、顕在意識の数千倍も大きい』

『潜在意識は氷山のようなもの』

『潜在意識は宇宙とつながっている』

・・・etc

といわれているのに、

そんなに大きな存在を書き換えるなんて・・・

ナンセンスです。

というか、おかしいと思うのです。

っで、今の私の心境から言えば、

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

顕在意識である今の自分の意識、思考から、潜在意識を眺める

これが潜在意識を知る上で一番良い方法と思うのです。

間違っても潜在意識をコントロールするなんて・・・考えないでください。

(※ これについては、このブログのいたるところで語っているので、それを参照してください。)

潜在意識を知るには、

・瞑想

・日々の生活で常にディソシエイトして、自分の感情を読み解く

この2つしかないと思っております。

そこで、1番目の瞑想について今回は詳細に書きます。

瞑想の具体的方法

早速具体的な手法を示します。

・楽な姿勢

・目を閉じて

・フツフツと心に浮かぶものを眺める

以上この3点でOKです。

つまり、心に浮かぶもの(潜在意識に近いもの)を眺めるようにしてください。

この場合の注意点

・無念無想になろう・・・などとは思わないでください。あくまでも自然に眺めるだけ

・ネガティブな感情を排除、消す、抑える・・・という行為もしなくてOK。ただ浮かぶものを眺めてください。

このようにするのは、瞑想すればスグに潜在意識を見ることはできず、

人は、絶えず思考が巡るようになっている

これは、『空白を嫌う』脳の特性なんです。

だからこそ、これらをスルーする、眺めるという姿勢が大切です。

その中で、言葉で表現しづらい、感覚、感じ、感情が出てくれば

それをただただ、あるがままに感じてください。

私が推奨する瞑想はただそれだけです。

つまり、

自分を傍観するような感じです。

これが自然にいつでもできるようになってくると、

フツフツと自信が湧いてきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする