結局、現実世界はやったもん勝ちです。遠回りの成功法則を実践するよりも、実際に行動すべきです!!

スポンサーリンク

本日も暑いですね。

本日は日曜日ですが、仕事をしつつ、瞑想などをしておりました。

前回の記事(やることの最小限化と覚悟と大量行動)に書きました、私が日々意識している公式を少し修正しました。

この方が、自分としてはより、スッと入ってくるからです。

21 自分と深くつながると、余計な感情が消え、目的に吸い寄せられる

呼吸 を 反応 を意識して

22 現実世界はやったもん勝ち

23 他人と世間を気にしても仕方ない

24 いつでも瞑想でリセットできる

25 悪感情は上昇志向の現れ

因みに、番号は私の中で記憶を呼び起こししやすく振っているだけで、あまり意味はないので気にしないでください。

少し解説を加えます。

◆ 21 自分と深くつながると、余計な感情が消え、目的に吸い寄せられる + 呼吸 + 反応

これは、日々の基本状態です。

常時このようになるように、22~25を意識するようにしてます。

因みに、私の目的とは、『安心 ⇒ 健康 お金 人間関係』 です。

◆ 22 現実世界はやったもん勝ち

◆ 23 他人と世間を気にしても仕方ない

この二つは、どちらかと言うと現実世界への意識の向け方です。

今回は22について説明します。

◆ 24 いつでも瞑想でリセットできる

◆ 25 悪感情は上昇志向の現れ

この二つは、どちらかというと自分の内面、潜在意識に対する対応のやり方です。

お気付きのとおり、『感情』の制御方法を書いてます。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

『現実世界はやったもん勝ち』について

最近、特に思うのは、現実を変えることは簡単だということです。

現実を変えるには、単純に行動すれば変化します。

この行動を呼び起こすのが、感情、つまり潜在意識と言う考え方です。

結局、なんやかんや言っても、成功するにはアファーメーションやるより行動した方が良いです。

っで・・・結局行動できないのは、マインド的になにかどうしてもできない理由があるからです。

だから・・・

・やりたくないこと

・嫌なこと

・仕事

・好きなこと

・やりたいこと

・・・その他諸々・・・

なんでもそうですが、行動すれば現実は簡単に変化します。

でも、なぜかできないのは、感情が伴っていないからです。

あるいは、やる気がない・・・と勝手に自分で思っているからです。

特に、『やる気がない』と感じた時は、『無理にやらねば!』、『これを好きになろう』と考えずに、次のように考えてはいかがでしょうか?

『ハイ!正直、やる気はありません。

でも、やれば確実に進みます。評価されます。

でも、やる気がないので、なかなかできません。

そのため、多くの人はやりません。

だからこそ、やるだけで他人より確実に進め、評価されます。

だから、やったもん勝ちです!』

あるいは・・・もっと短くして・・・

『多くの人は、やらない。

だからやれば必ず勝てる』

だから、やったもん勝ちです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする