潜在意識から顕在意識に流れる感覚を大切にする

スポンサーリンク

そもそも、

潜在意識は、氷山のように大きくて

顕在意識は、とても小さい

という表現が良くされます。

私は、違うな・・・といつも思ってます。

潜在意識も顕在意識も大きく思いです。

ただ、

世界が違い、パワーの流れる方向違う。

つまり、

潜在意識= 非言語的、感情など

顕在意識= 一応表現できる、論理など

ということです。

そしてパワーが流れる方向は、

潜在意識 ⇒ 顕在意識

この流れしかないと言うだけの話しです。

だからこそ、

当ブログでは、

潜在意識を知り、それを上手く活用して、現在、つまり顕在意識をより良い方向へ向かわせるという意味です。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

潜在意識から顕在意識に流れるのものは??

では、潜在意識から顕在意識に流れるものは、なんでしょうか???

答えは・・・

感情、感覚です。

もっとわかりやすくいうと、

嬉しい

違和感

気持ち悪さ

気分の悪さ

締め付けれられる感じ・・・

等々いろいろです。

つまり、潜在意識との接点、アクセスポイントは・・・感情そのものです。

だからこそ、自分の感情は大切にしてください。

もちろん、ここでは感情を大切する = 我慢をしない という意味ではないです。

生きていくうえで、現状を変化させるのは一番最後です。

まずは、

自分の本当の気持ちに気付く

ことが大切です。

そして、廻りの方々に迷惑をかけないように

現実を変化させるのです。

ここで、無理に廻りに迷惑を掛けてまで、現状を変化させると・・・

のちのち、必ずそのことが感情(罪悪感など)として復活して、結局うまくいかなくなる可能性があります。

できるだけ、廻りへの影響が最小限になるように動けば、その罪悪感などはないと思います。

自分に正直に

でも、まわりへの配慮も忘れずに

以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする