一心不乱でなりふり構わず超集中状態になるアファーメーション

スポンサーリンク

この9月は、今年の夏までと違ってメッチャ忙しかった!!

これも生駒聖天様、大神神社様などの神仏を信じてきた結果だと思っております。

感謝ばかりです。

すると今度は、集中して必死に仕事をこなす必要があります。

私は、こういう状態の時に行うべきアファーメーションも定めてます。

簡単に言えば、一心不乱に、なりふり構わず、目の前のことに集中するためのアファーメーションです。

それは図にすると次のような内容です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

それでは、個々の解説をします。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

アクティブ脳 瞑想

『アクティブ脳』とは、私がアクティブ・ブレイン・セミナーを受講して、効率的な脳の使い方、記憶術を修得したので、普通の人より脳の使い方でアドバンテージがあるとの優越感をキッカケに自信を取り戻すための呪文です(笑)

結局、腹の底から自然に湧く自信とは、カンタンに言えば優越感がキッカケとなることが多いです。(個人差はあるかもしれませんが・・・)

優越感を感じると自信を取り戻し、冷静になり、心が落ち着き、『おっしゃ~やるぞ!!』とお祭りモードになるからです。

また、『瞑想』も、このブログでタビタビ書いている宝彩有菜さん(このブログ内で検索してください)の瞑想が少しできるようになりました。

ゆえに、頭の中で渦巻く不安、後悔、怒りなどの様々な自動思考や感情のコントロールが上手くなったので、上述と同様に優越感をキッカケに自信を取り戻すための呪文です。

そして、この自信から、自分の良い状態をイメージすると、次のような基本イメージがパッと浮かびました。

基本的イメージ

必要なことだけスルスル飲み込み

サッと成功ラインにのって

お祭りモードでニタニタ今を楽しむ

これは、

自分を元気にする強烈に強い栄養ドリンクのようなものや得たい物を

力強く目的地へ向かって一心不乱になりふり構わず超集中状態で爆走できる大きなゾウに僕が跨って飲んで、

ニタニタ微笑みながら

『おっしゃ~いくぞ!!』

と叫びながら、お祭りモードでゾウとともに走り去るイメージです。

このイメージをするだけで僕はイケイケの元気モードになります。(笑・・・ホンマです)

もっと簡単に言えば、北斗の拳のラオウが黒王号に跨ってイケイケで勇壮に走っているような感じです。

やったもん勝ち

上述の『ゾウ』のイメージだけで自分が盛り上がり、ポジティブに一心不乱になりふり構わず集中できるのですが、その根拠を言葉で補完する意味で『やったもん勝ち』を加えてます。

結局、なんでも『やったもん勝ち』なんですね。もうこれはゆるぎない事実なんです。

たいてい、多くの他人はやらないし、案ずる産む方がたやすい場合もあることが多いので、上述のイメージだけでは、ポジティブ変換が難しい時に備えて、あえてやったもん勝ちと理屈を書いてます。

ということで、上述の『ゾウ』のイメージだけで入り込める時は、この根拠は不要です。

もったいない

これも、アクティブ脳、瞑想ができて、上述の『ゾウ』のイメージもできるのに、行動できないのは、もったいないという意味で、言葉で補完してます。

ただそれだけです。

結局、未来の不安、他人、自動思考は、勝手に脳が記憶などを手掛かりに、勝手に浮き上がらせて妄想しているだけで、そこに囚われて行動できないのはもったいないからです。

また、ネガティブな悪感情というのは、自分の欲が根源となっている場合がほとんどなので、その欲でヤラれてしまうのはもったいない・・・と自分を論理づけてます。

また、上述同様に上述の『ゾウ』のイメージだけで入り込める時は、この根拠は不要です。

自動思考は自分ではない 呼吸 観照

自分の中でネガティブな要素が勝手に浮かぶ原因は、脳が過去の記憶を勝手に紡ぎ合わせる特性をもっていることに気付くためです。

結局、これに捉われすぎると損するため、宝彩有菜さんの瞑想のテクニックである、呼吸と自動思考を観照することで、本来の自分を取り戻す呪文のようなものです。

NLP的に言えば、ディソシエイトのテクニックと同じことです。

どうでしょうか、ケッコウ単純ですが、私の中ではかなり強烈に強い作用をもたらすものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする