『手放す』『執着しなくなる』の具体的な方法・状態(前編)

スポンサーリンク

キャプチャ

よく、

『手放さないと、引き寄せない』

『執着しなくなると、願望実現する』

『手放すことで楽になる』

『執着しなくなるとスッキリする』

・・・etc

コレって本当によく言われます!!

でも、意味がわかんない!!

ってなりませんか??

私も実はそうでした!!

でも、最近わかりました!!

では以下に解説をしますね。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

手放す、執着の意味

実は、手放す、執着の意味を理解できれば簡単にわかります。

執着から考えると分かりやすいです。

執着 = 意識している

です。

執着している状態であると、次のようになることが多いです。

執着している状態
(例;宿題をやらないと)

意識している状態
(例;ずっと宿題のことが気になる)

意識しないと行動できない状態
(例;宿題をやらねば!!)

意識しないと行動できない状態は苦しい
(例;あぁ~宿題をやらなアカン・・・気になってシンドイ)

行動しない
(例;嫌だぁ~)

願望実現しない
(例;結局、やらない、できない、成績が下がる)

・・・という結果となります。

つまり、

意識しないと行動できない状態(執着している)では、願望が実現しづらいということです。

もっと具体的にいうと

『手放す』『執着しなくなる』 = 意識しなくても行動できる状態

つまり

無意識に行動できる状態

のことを手放す、執着しなくなる状態と言えると思います。

む ず か し い!!

ですネ??

でも、一つだけ上手くやれる方法があります。

ヒントは、

手放すこと

執着していること

・・・・これらは一体なんなのか?

・・・・正体は?

・・・・必要なの?

・・・うううう・・・その方法は次回にでも!!(続きはコチラ http://win-brain.com/post-1775-1775

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする