『手放す』『執着しなくなる』の具体的な方法・状態(後編)

スポンサーリンク

さて、前回の続きです。(前回の記事はコチラ⇒http://win-brain.com/post-1745-1745

前回の記事に書きました・・・手放す、執着しなくなる・・・難しいですよね。

前回、手放す、執着しなくなる状態のことを意識しない状態と説明いたしました。

執着している状態であると、なかなか上手くいかない、成功しない、苦しい状態・・・等々ネガティブなことです。

そこで、手放す方法、執着しなくなる方法を次に書きます。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

『執着している』と認識することが第一歩

答えは、上記表題の『執着していることを認識すること』です。

・・・

・・・

そんなの答えになっていない!!!

という声が聞こえてきそうですが・・・・

実は、これが一番執着しなくなるのに効果的です。

つまり、自分自身の現在の状況を客観的に感じることが第一歩です!!

これは、実際に自分自身でやってみればわかります。

『あっ、今成功したいばっかり思ってる』

『あっ、案外俺ってこんなことを考えているのね』

『あっ、俺って実は○○のことばっかり考えてる』

・・・という感じになると思います。

つまり、自分の思考クセや常に思っていること、考えていることをしっかりと認識することが大切と思います。

つまり、自分のことを認識すること自体が、手放す、執着しなくなるに直結することです。

なぜ、自分を知ることが手放す、執着しなくなることになるのか?

これもやってみるとわかるのですが・・・

なんやかんや言って、案外自分のことはわかってないのです。

だから、瞑想でも(このブログで書いている宝彩有菜さんの瞑想など<http://win-brain.com/post-1653-1653>)やって、自分の思考や勝手に浮かぶ想念を認識することが大切です。

すると、自分で常に考えている!!

と思っていることは、案外考えていなかったりするのです。

実は、私の場合は、自分で強く願っていると考えていること以外のことを考えている割合の方が多いことがわかりました。

だから、瞑想でもしっかり自分を見つめてみてくださいね!!

そしたら、いつの間にか、手放して、執着しなくなってますよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする