NLP 8フレームアウトカム

スポンサーリンク

NLPを利用した願望実現で強力なメソッドである

8フレームアウトカム

目標を明確にする8つの視点

目標達成のための8ステップ

です。

公式を書きます。

自由にお使いください

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

8フレームアウトカム

① あなたの手に入れたいアウトカムは何ですか?(アウトカム)

あなた自身が手に入れたい願望、目標を思考してください。

② アウトカムが手に入ったとき、どのようにしてわかりますか?(証拠)

目標が手に入ったことを認識できたと実感できるのはどんな状況ですか?

ここでは、できるだけ感情移入してください

③ そのアウトカムを、いつ、どこで、誰とつくりますか?(状況)

目標達成した状況を鮮明にイメージしてください。

④ アウトカムを手に入れることは自分や周りにどのような影響がありますか?(エコロジー)

目標達成で周囲はどのように変化しますか?想像してください。

⑤ アウトカムを手に入れるためにすでに持っているリソースは何ですか?また、更に必要なリソースはなんですか?(リソース)

目標達成するために、今自分がもっているアドバンテージは何ですか?

小さなことでもOKです。

小さなことからスタートした方が、スタートは楽だし、後々の喜びも大きいです。

⑥ アウトカムを手に入れるのを止めているものがあるとしたら何ですか?(制限)

何か自分を止める障害がありますか?

具体的に・・・これも小さなこと、些細なことでもOKです。

⑦ アウトカムを手に入れることは、どのような意味がありますか?(メタアウトカム)

目標達成することの意味を感情を込めて思考してみてください。

⑧ 何からはじめますか?(行動計画)

先ず、第一歩はなんですか?

以上が8フレームアウトカムです。

NLPに関連するセミナー等では必ずプログラム入るくらい有名なメソッドです。

また逆に考えてください・・・ネガティブな時の思考って、

だいたいこの流れと同じでないですか??

だから、よくない結果が今まで発生していたのかもしれません。

逆に言うと、ネガティブな事象で上述の流れを断ち切れば、

良い結果ばかりになるのではないでしょうか?

NLPを逆説的に考えるのも、利用法の一つだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする