最強アファーメーションは、感情とイメージの結び付け作業

スポンサーリンク

最強のアファーメーションとは、

思考で生みだすイメージと、

潜在意識である感情と、

結び付けることです。

つまり、

イメージ + 感情

or

思考 + 潜在意識

結び付けることが最強のアファーメーションです。

以上、終わり!!(笑)ウソ・・・もう少し続けます。

ポイントは、『結びつける』 です!!!

ここは、本当に重要です。

よくあるアファーメーションは間違っている

よく・・・

なりたい自分をイメージする

願望をイメージする

成功をイメージする

・・・

イメージ自体が、アファーメーションと勘違いされてます。

う~ん、完璧に間違っているとは言い難いのですが、

本当の意味でのアファーメーションはもう少し狭義です。

イメージしたことが、感情に結びつかないと、

そもそも論として、潜在意識にアクセスできません。

私もずっと、イメージすることがアファーメーションと思い込んでました。

本当に、必死に、必死に、必死に、仕事もせずに、イメージばかりしてました(笑)

でもなかなか上手くいかない・・・

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

アファーメーションの目的は何?

上述では上手くいかない理由は・・・

『感情と結びつかないイメージって何の意味があるのでしょうか?』

そうです・・・

よく言われる世間が作り上げた『成功、幸福、豊かさ』などを、

自分の幸福と思ってイメージする(アファーメーションする)と・・・

そもそも、自分が真に望んでいないので、

そのイメージに気が入らない、

心地良くない

気分良くない

楽しくない

嬉しくない

何も感じない

・・・

そう・・・自分が望んでいない幸福と思い込んでイメージしても・・・心に響かないのです。

だからこそ、自分が本当に望む幸福、成功、豊かさをイメージしないとダメなんです。

では、感情に結び付くイメージ、心に響くイメージとは・・・

内観をして

潜在意識からの回答(=感情)が良いもので

その良い感情をもたらすイメージ

を強化する・・・感情とイメージで行き来する・・・結び付けをより強化する。

そういったアファーメーションをやるべきなんです!!

つまり・・・

アファーメーションの目的とは・・・

イメージ と 感情

or

思考 と 潜在意識

の両者間を行き来することで、

その両者間の関係性を明確化、結びつきを明確に意識化 することにほかならないのです。

感情との関係性が明確化したイメージは、リアリティーがある

では、感情とイメージの関係性が明確した状態とはどういう状態なのでしょうか??

感情とイメージの関係性が強固で明確化したよくある事例を紹介します。

例えば今、手のひらに梅干しがのっていると想像してください。

それが上手くイメージできると・・・

自然と唾が出てきます。

つまり、感情とイメージの関係性が強固で明確なので、

梅干しをイメージすると体感(感情)として唾がでる・・・

と脳が反応したのです。

つまり、イメージと感情、感情とイメージ・・・どちらが先後という区別なく、一体不可分なものとして、記憶から復元、再現できている状態です。

別の側面から考察すると・・・

梅干しの例で言うならば・・・

過去に梅干しを食べて酸っぱかった感情とイメージの記憶

過去に梅干しを見た感情とイメージの記憶

が再現されて、イメージがリアリティーあるものとしてアリアリと見えているわけです。

そこには実際に梅干しは無いのに・・・

過去の記憶(感情とイメージ)を今に復元⇒未来の願望へ

以上より、過去の経験・記憶も、未来の願望実現のためのアファーメーションに役立つことがあります。

というか・・・この使い方が一番有効だと思います。

理由は、感情とイメージが強烈に結びついた記憶を利用して、新しい願望に結びつけるので、感情との親和性が高く、願望実現の可能性が高まります。

わかりやすくいうと・・・

過去に上手くいった事例を使って、今目の前の課題をクリアするようなものです。

それを、頭の中、つまり脳で過去のイメージと感情を利用して、今ある願望に結び付けること(アファーメーション)すれば良いのです。

また、例えば、過去の苦い経験があったとしても、

そのイメージと感情をも利用して、

未来の願望へ結びつけるようなアファーメーションができると、最強かもしれません。

つまり、ネガティブ、ポジティブ関係なく、過去の経験(イメージ+感情)を利用して、次へとつなぐ・・・これが結局最強なのです。

それを意図的にやるのがアファーメーションなんです。

また、ネガティブなイメージと感情であったとしても、

それを余裕で飲みこみ消化できると、

それはそれで人間的な成長が成し得たこととなり、

自分の自信となります。

だからこそ、イメージと感情が結び付ける作業をアファーメーションと位置づけ、今後はやってみてください。

願望実現+自信がつくアファーメーションっていいじゃないですか!!

まずは、イメージと感情を結び付けるトレーニングを簡単なことからやってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする