NLPディソシエイト 焦り不安を小さくする方法

スポンサーリンク

焦りや不安を感じた時に速攻で和らげる方法は、ずばり・・・・

そのまま、ありのままに、その感情を感じ、味わうことが一番やわらぎます。

更に、それ以外の感情、思考も味わってください。

そして、ダンダン自分から離れて、自分自身を俯瞰して離れてみるような感じです。

不安

ヤバイ

息苦しい

でも、大丈夫だろ?

本当はできるだろ?

ただ、行動しない自分に腹が立っているだけ?

ケッコウ、考えていることと、行動があってないよね

そんな自分に更に腹が立つよね

・・・

広告




1分もやれば不安と焦りが解消されて『くだらん!!』と正気に戻ります(笑)

多分、上述の感情俯瞰を1分もやれば・・・

『何してんねん、感情多過ぎ(大杉)。自分で自分のことがアホやと思った。くだらんことだらけ・・・仕事やろ!!』

となります(笑)

本当にこうなります。

単に感じることに集中すると自分が見える

単に感じることに集中すると、自分が見える状態となります。

これは、やってみるとわかるのですが、

自然と・・・『だからどうしたの?』

という妙にクールな感じが別に浮き上がってきます。

コツは『焦りと不安の感情をじっくり味わってやる』

実は、焦りや不安を感じた時に、

原因を取り除こうとしたり、

無理に前向きになろうとしたり、

別の対策と打とうとすると、

余計に焦りと不安が増大します。

理由は簡単です、焦りや不安の火消しに躍起になって、

更に更に、余計に焦り、不安になるから!!

まずは、

『自分の感情、状態を知ればどうってことないです!!』

そのくらい、クールにいきましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする