潜在意識に届くアファーメーション

スポンサーリンク

前回の投稿(http://win-brain.com/post-29-29)の続きです。

アファーメーションで使う言葉としては、なるべく自分の感覚、感じ方が心地良くなるものを選択すべきとお話ししました。

別の表現で言えば『思考と感情の一致』です。

これは、成功した状態から見ると、『今どういう状態、感覚、感じ方にあるべきなのか??』をしっかりと理解、認識することです。

つまり、今のあり方です。

成功した未来から見て、適切な今あるべき姿、状態、あり方、感覚、感じ方となるようにアファーメーションするのです。

↑コレ重要です↑

広告




つまり、『今をよくするアファーメーション』をするのです。

もっと言えば、感覚で、今と未来とをつなげるアファーメーションをするのです。

具体例を、いくつか挙げます。

前回も申しました通り、人によって感覚はマチマチなので、自分に合った納得しやすい言葉を選択するようにしてください。

ココに書いてあることをそのまま単に利用するのではなく、自分に合った言葉を考えてください。

1 オノマトペ

いわゆる、擬音語、擬声語のことです。(私はコレが一番聞きます。)

ジワジワ、ヒタヒタ、ガンガン、ゴリゴリ・・・

そこから感じる感覚を蘇らせたり、味わうことで、自分をノリノリにします。

個人的には、ワクワクという言葉ではあんまりのりません。

やっぱり、いろいろなところで使われていて、妙に拒否反応がでるからです(笑)単にあまのじゃくな性格なので(笑)

2 成功体験の回想(イメージ)

アファーメーションではないのでは??と思われるかもしれませんが・・・

自分の中にある小さな成功体験は大切な財産です。

結局、今を未来につなげるのは、小さな成功体験の連続でしかないのですから。

3 言葉そのもの

もう単純に好きな言葉を繰り返すことです。

ただ、これには弱点があって、言葉(思考)が良いと思い込みやすく、本当に感情(感覚)にまで至らないことが多いからです。

つまり、よくあるアファーメーションの悪い状態にハマりやすい。

ゆえに、真に自分の感情、体感覚を揺さぶる言葉、納得できる言葉であれば、もちろん良いアファーメーションとなると思います。

つまり、アファーメーションを24時間するには、感覚が大切です。

思考と感情ならば、感情の力を借りることで、24時間のアファーメーションは可能になり、小さな成功体験が自然と積み重なり、いわゆる成功へ導かれると思います。

4 未来の成功をイメージする

多分、これが一番難しいです。

でも、本やセミナーで一番いわれますね

僕には向かないので、今ではもうしてませんが・・・

今なら言えることは、2 成功体験の回想の方法を上手くアレンジすることで可能かもしれません。

そして、もう一つは、自分の行動で30秒先、1分先、10分先、30分先、1時間先、3時間先、8時間先、24時間先と、身近な未来をイメージして行動するクセをつけると、無理しなくても、自然と先を見通せるようになります。

いずれも、自分の納得感を大切にしてください。

つまり、アファーメーションは、自分自身がスッと納得できるやり方をすれば、それでOKなんです!!

ぜひ、成功してください!!

あなたは、必ず成功できます!!

このブログと出会えたこと自体が奇跡で、既に成功の途上にありますよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする