アファーメーションができない人のたった一つの問題点

スポンサーリンク

『アファーメーションをしても成果がでない!!』

『アファーメーションが苦痛』

『アファーメーションをしても上手くいきそうな感じがしない』

という方は多いのではないでしょうか?

そういう方は、アファーメーションのやり方が間違っている場合があります。

そして、アファーメーションをやればやるほど、ダメで無理な気がしてきます。

こういった方々には次のような特徴をもった方が多いです・・・

【書籍や他人に言われた言葉やイメージを、アファーメーションで用いる】

これでは、上手くいくはずがありません!!

なぜなら、

言葉に対する感覚、イメージ、感情、印象は人によって異なるからです。

例えば・・・

明るく前向きに・・・という言葉を聞いてあなたは何を感じますか?

僕の場合、この言葉が大嫌いなんです・・・

だって・・・ワザとらしいと感じるし、なんかありきたりだし・・・

ただ、それだけです。

結局・・・

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

言葉の感じ方・イメージは、人によって違う。

から、他人の言葉や書籍の言葉では、アファーメーションが上手くいきません。

つまり、私が上述したように、無意識に『ワザとらしい』という感覚になるからです。

こうなった時点で、その言葉でアファーメーションをやっても成果がでるハズがありません!!

つまり、言葉に対する、人の感じ方、想起されるイメージはバラバラです。

良いイメージもあれば、悪いイメージもあり、伴う感情もマチマチです。

だから、同じ言葉でも、上手くいく人と、ダメな人に分かれるのは当然なんです。

つまり、言葉に対する感覚、イメージ、感情、印象は、

潜在意識からの反応にほかならないので、

この感覚や印象が悪い感じがするならば、

その言葉でアファーメーションをやっても上手くいきません。

『では、どうすれば???』

自分がホッと安心できるアファーメーション

そこで、この潜在意識からの反応とも言うべき、

感覚、

イメージ、

感情、

印象が

心地良い、

良い感じ、

ふわっとする、

ホッとする

言葉やイメージでアファーメーションで使うべきです。

つまり、

アファーメーションは心地良いものにすべきであり、

苦痛やシンドイや雑念が浮かぶようなものでは、

上手くいきません。

だから、

『お金がいっぱいある』とアファーメーションをしても、

内心は『ないよね』と思ってしまって ⇒ 苦痛 ⇒ やっても意味が無い・・・

という連鎖に入りやすい人は、『お金がいっぱいある』アファーメーションはうまくいかないわけです。

まずは、心地良い状態になるようなアファーメーションをやった方が良いです。

そして、

常時アファーメーションをやる状態(なんか知らないけどワクワクする状態)というのが、

結局、成功する秘訣なんです。

私の場合は、

『イケイケで、柔軟に、しぶとく、十分なエネルギーがあり、タフに、ジワジワ、ヒタヒタできて、お金が徐々にヒタヒタ貯まる』と、アファーメーションするとワクワクしますし・・・

それでうまくいけます。

なるべく、心が躍りやすいアファーメーションが成功への近道となります。

自分にとって

心地良く、

心躍り、

楽しく、

清々しい気分になれる

アファーメーション用文章を作ってみてはいかがでしょうか?

そうすれば、そのアファーメーションをやるたびに心地良く、気分よくなれます。

そうすると心に余裕ができて、結果として良いことを引き寄せられると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする