自分を信じる

スポンサーリンク

今回の記事のテーマは『自分を信じる』です。

最後の最後、本当に何もなくなってしまった時、

何が残るのか・・・

と昨夜私はひとりで想像してみました。

すると、『自分』 という感覚が心の奥底から帰ってきました。

そこで、たしかに・・・と思考したのでで、

思わず朝まで 『自分』 について調べました。

そこで、わかったのは、

『自分を信じる』

ということの大切さです。

当たり前のようで、僕自身も気付かなかった。

そこで、

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

『自分を信じる』とはどんな状態なのか?

気になったので、更に調べてみました。

すると、次のサイトに辿りつきました。

自分を信じるとうまくいく

このサイトにスゴク響くことが書かれてありました。

著者は、アトラクション・メソッド  錦織 新氏 です。

一度、ご覧ください。

特に私が響いた部分を、以下引用します。

何かを引き寄せるためにも「本当の自分」に戻る必要があるわけですが、

そのポイントをひと言で言うなら、こうなります。
自分を信じることができたら、問題はすべて解決するはずです。

「何かを引き寄せられない」と思っているのも、

「引き寄せなくては」と焦っているのも、

お仕事で「次の一手がわからない」と思うのも、

「幸せを感じられない」のも、

「愛されていない」と思ってしまうのも、すべて解決。

自分を信じると、問題が解決する・・・との部分は、何かスゴク救われる気がしました。

たしかに、いろいろなメソッドやハウツーに頼り過ぎて、

本当の自分を向き合ったり、信用したりすることを忘れていたと思いました。

更に

一方、成果が出にくい方に共通するのは、「自分を信じる」という姿勢が欠けていることです。

自分を信じることができないので、実際には人生のなかでたくさん成長し、成果を出しているのに、それを直視できないのです。

多くの場合、そういう方は「完璧主義」で、基準を高く設定しているため、人生がつらく感じられます。

現実を直視できないので、うまくいっていることが「ダメなこと」に見えてしまい、うまくいっている軌道からわざわざ外れてしまうのもたびたびです。

たしかに・・・

いろいろ勉強したり、学ぼうとするあまり、

今の自分を過小評価し過ぎて、

わざわざネガティブに考えているのかもしれません。

こういう感覚の人って、私を含めて多いような気がしました。

更に

自分を信じることができるとどうなるでしょうか。

・自分のなかに答えがあるのがわかる

・何があっても、頼りになる自分がいるから大丈夫と思える

・絶対的に信じられる存在がいつもいるので安心

・自分の感覚にOKを出せる

・自分はいいと思える

・他人が何を言おうと、自分のなかにある感覚は正しいと思えるので、強くなれる

・微細なエネルギーの動きに気づく

・スピリチュアルな成長が始まる

・インスピレーションを受け取れるようになる

・自分の意思に従って生きられるようになる

・思いが現実になり始める

・自分を超えたものを感じ始める

たしかにそうかもしれない・・・

本当に自分を大切にすると良いことが多数・・・・と思いました。

そして最後の一言

そして、感じることができたら、

ご褒美に 「よくできたね」 と自分に花丸をあげます。

ココは泣けました・・・本当に

総じて思ったのは、

もっと楽に考え、

自分の思考、感情、感覚に素直になり、

そして、それを信じ切ることがたいせつであると再認識しました。

今日はこのへんで

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする