宝彩有菜さんの瞑想を6ヶ月間実践した効果を発表します!

スポンサーリンク

宝彩有菜さんの瞑想を実践して、だいたい6ヶ月くらい経過したので、私自身が実践して感じた効果などの感想を書きます。

今回は、なかなかの渾身記事です!!

ここまで詳しく素人の瞑想体験を綴った記事は、なかなかないと思います!!

ぜひ最後まで読んでください!!

あなたに革命がおきるかも??

なお、宝彩さんの瞑想の過去記事は、

宝彩有菜さんの瞑想を実践してみたら、スゴク効果があった!!

宝彩有菜『始めよう。瞑想15分でできるココロとアタマのストレッチ』

をご覧ください。

まずは、宝彩さんの瞑想の実践の効果や感じたことを、図式化・イメージ化すると次のような感じです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

以下、順に説明していきます。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

効果は人それぞれ違う

瞑想の実践で分かったのは・・・

① 瞑想の効果、感じ方は人それぞれ違うということ。

② 瞑想の効果は、自分が最も弱いところ。

⇒ つまり弱点、コンプレックスの部分に一番良く効きます。

つまり、

人それぞれ抱えている問題、

課題、

薄々感じていた弱点、

見ないようにフタをしていた弱点

・・・などが自然に次々と浮彫になります。

そして、それらを自覚し認識した瞬間・・・

・・・

凄いことが・・・

・・・

安心感、これでいいのだ感、やすらぎ感の嵐が

が訪れます!!

もう少し具体的に私が感じたことを言うと、

自分が思っていたコンプレックス、課題、弱点などは、

案外たいしたことではない

と理解できるようになりました!!

つまり、問題・コンプレックスが、パッと小さくなる感じです。

換言すれば、

いろいろ浮かぶ自分の雑念を観照(外から他人事のように眺める)することが自然にできるようになり、

いつでも、自分の感情を観察して、スグに冷静に戻れるようなった

ということです。

つまり、NLPで言う ディソシエイト が日常的にできるようになる感じです。

・・・そう、私の場合、NLPのディソシエイトが、宝彩さんの瞑想で自然にできるようになりました。

雑念を、雑念と認識できるようになると、楽になる

もうこの言葉のとおりで、

雑念を雑念と認識できるようになると、スゴク心が楽になるのです。(つまり客観視できるようになる)

上述のように問題やコンプレックスが小さくなることとも関連しますが、詳しくは次のような感じです。

不安

ストレス

心配

怒り

などの雑念が次々と浮かぶ様子が、自分で分かるようになります。

つまり、瞑想は『呼吸』+『観照(自分の心を眺めるような意味)』です。

したがって、瞑想をすると

自分が日常的に雑念に支配されている

と認識できるようになります。

この雑念とは、

過去の経験

過去の記憶

過去の感情

・・・

などが自動的に再生される現象です。

なぜ、このような過去が自動再生されるかというと・・・

結局・・・

自分を守り、生き抜くために、潜在意識がリスクヘッジのためにモヤモヤとイメージを想起させるためです。

もう少し詳しく言うと、

【今の事実・現実】と【過去にあった事実】とを【比較】して、

これからの未来に起こる可能性が高いことを自動的に予測する機能。

これが潜在意識が自動的に行うリスクヘッジ機能なんです。

ただ、この機能はあくまでも

【過去にあった事実】という記憶との対比のため、

過去の事実が嫌な経験であると、

その過去の経験と近い状況が、今目の前にあると、

ほぼ100%不安に陥り、冷静さを失い、ストレスが発生し、不安に苛まれ、怒りが・・・

という想念がドンドン増幅されます。

だからこそ、

日々のポジティブな心構えと発想の転換が大切になります!

でも、実際に犬に噛まれたりした等の嫌な経験があると、犬を見るだけでどうしようもなく冷静さを失うのも事実です(泣)

そういうときは、例えば、NLPサブモダリティーチェンジの手法や(おぉ~久々にNLPのお話し)、宝彩さんの瞑想などで観照を行うことで、少しずつ克服できると思います。

このような苦手意識克服の効果の出方は、レミニセンス現象 的に出ることが多いので、ぜひ焦らず、じっくりと取り組んでみてください!!

つまり、私は瞑想で・・・

人は、過去の経験、感情などの記憶に捉われやすい

ということを自分自身で自然に明確に認識できました!!

これは、単に言葉や思考で理解できたのではなく、体感として明確に理解できました。

なぜかと言うと・・・上述したとおり・・・

雑念は、過去の記憶の自動再生に過ぎない

とハッ!と自分自身で気付いたからです!!

更に

このような気付きは、

他人に気付かされるより、

自分自身で気付いた方が、

強烈に効果がある!

ということを瞑想で気付かせてもらった!

と素直に感謝できる状態となりました。

ゆえに、更にすすんで瞑想に取り組む良い循環となり、今では生活全体の質が向上したような感覚となりました。

結局、自分のことを理解することが大切

今までいろいろなセミナー、書籍等で成功法則、願望実現、方法論、メソッド、ハウツー、ノウハウなどを勉強しましたが・・・なかなか上手くいきませんでした・・

しかし、瞑想で自分の雑念(自分の思考グセ、特性、陥りがちな感情)など認識・理解できるようなると、

自然とセミナーや書籍で学んだことが、行動として実行できるようになったのです!!

不思議ですが・・・なぜか自然と実践行動できるようになりました。

なぜ、実践行動できるようになったのか、自分なりに考えてみると・・・

周辺の多くの知恵、良いと言われる情報などに振り回されてしまって、

自分で自分を混乱状態に陥れてしまって、

結局、思考停止し、動けなくなり、

その動けないことで更に自己嫌悪に陥ってしまって・・・

ということになっていると、瞑想中に自分で気付いたからです!!

これが一番うれしかった効果です!!

これで瞑想がやめられなくなりました!!

つまり、瞑想で自分を観照することで、自然に上述のイメージが湧いて、自分で自分の状態を認識できるようになったからです。

瞑想で雑念を消そうとするのではなく、眺める

宝彩さんは

瞑想中は、次々と浮かぶ雑念を、無理に消そうせず、ただ眺めて棚上げすれば良い

と言われてます。

つまり、雑念(不安、焦り、怒り)に捉われず、それを観照して、流す感じです。

私は、棚上げというよりも、フワフワ流れる様子を見守るような感じが近いと感じてます。

こういう感じで瞑想をやっていると、自分の状態が徐々に見えてくるようになりました。

こうなってくると

『雑念に捉われすぎると損だな』

と無意識に思えるようになり、雑念は泡沫のように、ドンドン浮かんでは消えて、頭の中はだんだんと静まってきて、やがてシーンとした穏やかな世界を体感できるようになります。

だから瞑想はやめられません!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする