仕事が嫌いでも成功できる!仕事は自分の能力を発揮する場と考えれば楽しいよ!!

スポンサーリンク

よくね・・・

好きな仕事で生きよう!

仕事を好きになろう!

って言いますよね・・・

でも、コレって非常に難しいのです。

私も、今現在の仕事はスゴク好きですが・・・

余暇を過ごしたり、瞑想したりすることに比べたら・・・

そこまで仕事は好きではありません。

私の場合、仕事が好きな理由は・・・

『仕事は、自分の能力を発揮する場』

『仕事は自分の能力を確認する場』

と考えてます。

もう少し、高尚な物言いをすれば、

『自分が社会で生きていくうえでの存在価値が仕事』

『自分が社会で胸を張れることが仕事』

というふうに考えております。

というのも、私自身は、元々自信がないタイプの人間なんです。

だから、仕事で人に認めて欲しいという欲求が強いのです。

つまり、マズローで言えば、承認欲求が強い人間です。

だからこそ、仕事で認められることが好き・・・つまり、仕事そのものというよりも、

『仕事で僕の存在価値を認めてもらえることが大好き』

というスゴク簡単な原理原則があるわけです。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

結局、自分のため

結局、仕事は自分のためなんです。

もう単純にこれだけで十分だと思います。

よく『利他』の精神が大切と言います。

もちろん大切です。

そうでなければ、お客様はスグに勘づいて逃げてしまうからです。

でも、自分のためにした結果が利他になるのであれば、それも利他なんです。

よく、利他って、他人のことだけ・・・と思われがちですが間違いです。

本当は、自分のためにやって、更に利他を狙うわけです。

これが健全で真っ当な考え方です。

そして・・・利他も・・・よくよく考えると究極の我がままなんです。

つまり、『私はお客様の利益のために!!』ということを言いますが・・・コレって正確に読めば、結局自分の願望を押し付けてるだけでしょ(笑)

もちろん、押しつけは言い過ぎかもしれませんが、結局のところ仕事は全て自分のためなんです。

そこをしっかり理解した上でやれば、必ず上手くいきます。

だから、仕事が好きだろうが、嫌いだろうが・・・関係ないです。

常に、最終は真に自分のためになる仕事をしっかりやれば、それでOKと言えます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする