方法論・ハウツーの実践より今最も納得できる状態に

スポンサーリンク

いわゆる成功法則、考え方、心構え、あり方、思考方法があると思います。

どれも素晴らしいし、正しいと思います。

ただ・・・真面目に実践する人ほど・・・シンドイ、苦しい、楽しくない、これで本当に良いのか??

と思われた方いませんか??

私は、ケッコウ思ってました(笑)

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

なかなか上手く行かない理由

なかなか、上手くいかない理由は、自分の中での納得感が無い、腑に落ちた感が無いことに起因することが多いと思います。

結局、自分で本当に良いと納得できていないことをいくら実践しても、状況は良くなりません。

ではどうすれば・・・

僕もスゴク悩みましたよ・・・本当に・・・

っで、最近気付きがありました。

自分にも他人よりも優れたことって、一つ二つあるはずです。

自分のオリジナリティー

例えば・・・趣味のことなら、他人よりも良く知っている、上手くできるってことがありますよね。

・車のことに詳しい

・野球のことに詳しい

・アイドルのこと・・・

・料理のこと・・・

・テレビのこと・・・

・・・これらって・・・

『誰かから方法論を学んで、好きになったのでしょうか??』

違いますよね。

好きだから、調べる、行動する・・・だけで、セミナー講師から『アイドルに詳しくなって好きなる方法』なんて習っていないんです。

でも、アイドル好きはみんな間違いなく、独自の方法で詳しくなっている。

方法論は障害になり得る

結局、方法論は

『こうあるべきだ』

『こうすべきだ』

『こうしなければならない』

『〇〇すべきだ』

・・・

結局、行動を狭めて、自分の自由度を狭めて、やり辛くしているだけ・・・

つまり・・・方法論は障害にしかならない・・・というか方法論の呪縛にハマってダメダメ状態になっている。

よく成功法則、お金を得る方法、商売を上手く行かせる方法・・・いろいろありますがハウツーの多くって結局実践できないことが多い。

おまけに・・・方法論のおかげで嫌いになっちゃう・・・

では、好きならないと可能性はないのか??

では、仕事が好きでは無かったら、もう終わりなのか???

・・・といったら違います。

もちろん、仕事が好きなことに越したことはないのですが・・・

でも、私の数少ない経験から言えば・・・実は好きな仕事をやっている人と同じくらい上手くやれる方法があります。

好きなことをやっている時の心理状態を作る

ところで、好きなことをやっている時の心理状態って???どんな状態???

カンタンに言えば・・・

『すごく刹那的で、今よければそれで良し』という状態

・・・のはずです。

もう少し詳しくみると・・・

・後先のことを考えていない

・今良ければそれで良い

・夜更かしが苦にならない・・・むしろワクワクドキドキしている

具体的には・・・

・アイドル好きは、眠たくても、夜中でもDVDが見たい。

・車好きは、どんなに疲れていても、今月発売の雑誌は発売日に買って、寝る前に一通り読みたい。

・・・というような行動をとるはず。

これらって・・・

『すごく刹那的で今良ければコレで良い』

って心境ですよね。

仕事のときもこの状態であれば、すべて上手くいくと思います。いきます。

つまり、仕事の中で

『今良ければコレで良い』

『これができれば満足、嬉しい』

『今はコレだけしたい』

ということで総じて言うならば、

仕事なので、今やらなければならないこともあるし、嫌なこともある・・・

でも、『今最も自分自身が納得できる状態』

にもっていくことで、嫌な仕事も、今最も自分自身が納得できる状態になるためにやれば良いのです。

具体的には・・・

『今、車のyoutubeをみたいなぁ~、

でも、今はやらないといけない仕事がある。

今やらずにyoutubeを見ると、後で後悔することは明白。

今の自分にとってもっとも被害が少ない心地良い状態は、実は仕事をすること。

よしやろう!!』

という感じが、今最も自分自身が納得できる状態 と言えると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする