トランス状態が引き寄せと願望実現の源泉!

スポンサーリンク

一つ前の投稿で、しばらくの間、過去記事の整理、修正を行うと言いましたが・・・

どうしても書きたいので一つ書きます。

たぶん今回書くことが、願望実現、成功法則、引き寄せ法則のコアとなる部分です。

【仮説】

昔の成功者は、願望実現、成功法則、引き寄せの法則など

体系化されたシステムを知らなくても成功していたのは、

今日お話しする内容を、無意識にやっていたからだと思うのです。

それが

トランス状態

換言するなら

変性意識、エクスタシー

です。

では、以下に詳しくお話しします。

勉強、実践してもダメ

最近思うのは、

・潜在意識活用

・成功法則

・願望実現

・NLP

・・・等々を勉強、実践している段階では、

絶対に願望は実現しない

絶対に気持ちもスッキリしない

絶対に行動に移せない

ということがわかってきました。

その理由は・・・

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

欲望、衝動、本能を理解し、認め、許容が重要

その理由は・・・

自分の本能に近い欲望、衝動を認め理解することで、

引き寄せが生じ、

素直にチャチャっと行動でき、

願望が実現する。

というシンプルな原則しかない!からです。

つまり、

いくら外部から

願望実現法などの知識を得て、

しかも実践したとしても、

本当に近い欲望、衝動を伴うものでなければ、

よほどの偶然が無い限り実現しません。

ココで簡単な例えばなしを・・・

『トイレにどうしても行きたい時は、

全てを放り出してでも、

一心不乱にトイレに走っていきます。』

この話しは、誰でも『そのとおり!!』と頷けますよね!!

誰でも一度は経験があるから(笑)

こういうときの

【集中力】

【行動力】

【トイレにいきたい欲望と衝動】

って強烈にスゴイと自分でも思いませんか??

こういう状態が、まさに

トランス状態!!

こういう時って、誰の言うことも耳に入ってこない(笑)

そして、一心不乱に突き進む感覚と研ぎ澄まされた感覚。

こういう時に、

願望実現とか

コミットメントとか

他人のこととか

・・・全然考えていないででょ??(笑)

むしろ、『俺漏れるなよ!!本当にたのむで俺!!』

自分を励まし、自分を信じるしかない状態!!

トランス状態になると、

自分を信じて、<漏れるなよ俺>

自分の欲望のままに、<早くトイレに>

他事が関係なくなって、<他のことなんて関係ねぇ~>

今やっていることに集中する。<とにかくトイレはどこ?>

そして、結果として目標を達成する。

トイレの事例で言えば、ホッと一安心できる(笑)

トイレの話しが、一番わかりやすいトランス状態の例だと思うのです(笑)

つまり、日常でもトランス状態に入ることができれば、簡単にいろいろできると思うのです。

そこで、意図的にトランス状態(変性意識、エクスタシー)に入りこむテクニックが、

・NLP

・願望実現法

・自律訓練法

・成功法則

・引き寄せの法則

・マインドセット

・コミットメント

・・・だと思うのです。

つまり、

【各種手法は、

トランス状態に入って行動するためのテクニック】

ただ、そのトランス状態に入りこむキッカケは、

人それぞれ異なるので、やり方も異なるわけです。

だから、自分に合った手法を早期に見つけてやることが大切です。

世の中、たくさんのテクニックで溢れていますが、

自分が一番サクッとトランス状態に入れるものを実践すれば良いと思うのです。

僭越ながら、私の場合は、次のような図を見ると一気にトランス状態に入ります。

キャプチャ

解説すると次のような感じです。

私は

ミッション

呼吸

(感情)眺める

を意識することで、自分を意識します。

そして自信が湧いてきます。

以上だけで、トランス状態に入ります。

もう少し詳しく説明すると

・ミッションは、『人生最後に楽しかった!』と大声で言える状態になること

・呼吸は、常に整える(顕在意識と潜在意識の境界だから)

・自分の感情を常にディソシエイト気味に眺める。

これが一番効きます。

ただ、私もその時の心の状態によっては、

どうしてもトランス状態に入り辛い時があります。

そこで、いつも心の状態をディソシエイトして、

感情と感覚の動きを眺める(観察することによって)ことによって、

その悪い状態を抜け出す方法を見つけました。

ココも人によって様々だと思うので、自分に合った方法を内観によって見つけてください。

私の場合、次のような、経験と自信のイメージを呼び起こします。

・強いインパクトの繰り返し(NLP)

・イメージ・集中・記憶(アクティブブレイン)

・リフレーム(NLP)

・サブモダリティーチェンジ(NLP)

・大量行動する人は少数(パレートの法則、現実世界の法則)

これらは、私が

どうしてもトランス状態に入れない時の自分の心の悪いクセから脱する

or

自分を解放するテクニックです。

ネガティブ状況に入って抜き出るのは、誰でも大変で・・・

私も以前はなかなか脱することができませんでした。

でも、自分の心が悪い状態の時の感情を徹底的に観察(ディソシエイト)することによって、

上述のやり方を見つけました。

また、私の場合、別途次のような予備的なトリガー言葉も準備してます。

29 人生最後に楽しかった!と大声で言う
30 結果的に社会のためになる
31 他事ことは軽く流せる。
32 愚痴らない、自分も他人も悪く思わない、無理に良く思う必要もない、なるべく自然体で、それでダメなら仕方なし
33 自分の外側を固めても楽になれない
34 素直に欲を認める
35 自分を信じる
36 本当の自分とつながれば『楽』『安心』が得られる
37 今の自分は、過去と未来につながっている。
38 今の自分をどこまでも肯定できる自分をつくる
39 意識   思考・言葉時間・空間
  無意識  感覚・今・ココ
40 ジャッジ、や比較、悩み、不安、恐れ・・・などといった不要な感覚を自分の内面から捨て去ればいいのです。
そうすれば、ストレスがなくなって楽になれます。
アタマのなかに空間、スペース、余裕が生まれます。
楽になると、自分の波動に「引き寄せの法則」が働き、必要なものを呼び寄せます。
多くの人の頭のなかは、ジャッジやら不安やらでいっぱいです。
それを少し取り除いて、楽な状態にしてください。
外側にもモノを積むことで楽になろうとしないで(不可能)、今すぐ、いらない考えを捨てて楽になってください。

まとめ

以上のように、

みなさん、自分でトランス状態に入るためのキッカケを作るための

呪文、イメージ、言葉をパッと呼び出せるようにすると良いと思います。

私の場合は、上述の図なんですね。

みなさんもぜひお試しください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする