自分と深くつながると、余計な感情が消え、目的に吸い寄せられる

スポンサーリンク

以前、次のブログを書きました(自分と深くつながる

そして、宝彩さんの瞑想を実践。

⇒ 宝彩有菜さんの瞑想を実践したらスゴク効果があった

⇒ 宝彩有菜『始めよう。瞑想15分でできるココロとアタマのストレッチ』

更に、もっと前からやってきた

NLP、

自律訓練法などを鑑みると、

共通する項目があることに気付きました。

また・・・

引き寄せの法則、

潜在意識の書き換え(宝彩さんが言う、プログラムの変更、再構築)、

願望実現、

成功法則、・・・

などの真髄も今日のこの記事に集約できると思います。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

とにかく、『自分と深くつながる』

自分と深くつながる

余計な感情が消え

目的に吸い寄せられる

ということです。

これはごく自然なことで、誰にでも当てはまる真理であると感じております。

とにかく第一に『自分と深くつながる』。(原因)

すると、自然に、今が充実し、余計な感情が消え、目的に吸い寄せられる。(結果)

という単純なことにようやく気付きました。

つまり、自分に深く、深く、深く、つながれば良い。

ただ、大切なこれだけということです。

結局、自分以外の部分を強化したり、飾ったり、固めたりしても意味がない。

自分の潜在意識を活用するなら、深く自分とつながるよりほかないということです。

よくよく考えると当たり前ですね。

自分と深くつながるために、瞑想、NLP、自律訓練法などの手法を実践すれば良いということだと思います。

例えば、宝彩さんがいう『瞑想で雑念を棚上げ』する考えや、『頭を勝手気ままにさせない(観照する)』や、『『頭』は『本当の自分』ではない』ということは、

NLPで言えば、『事実は無色透明で本来なにも感じないハズ・・・でも感情が湧くのは脳が過去の記憶と感情を勝手に蘇らせている』ということにも通じると思います。

最近の私の実践方法

ところで、私の実際の実践方法を書きます。

私でもできるスゴク単純でやりやすい方法です。

体勢

シャバアーサナの姿勢。

つまり、仰向けに寝る姿勢になります。

呼吸

腹式呼吸、胸式呼吸等々・・・あまり意識はしてません。

ただ、丹田付近(へその下あたり)に意識を集中させて、静かにゆっくりとした呼吸となるようにしてます。

頭のなか

できるだけ無駄な思考、雑念をしないようにします。

そして、私は丹田付近に『自分』があると思って意識を集中させます。

キャプチャ

そして、あくまでイメージとして、上図の黄色い部分

『自分と深くつながると、今が充実し、余計な感情が消え、目的に吸い寄せられる』

という言葉を、

モワモワっとした、感覚、イメージで感じるようにしてます。

ココは言葉では表現し辛いですが、

丹田にある本当の自分に対して、自分の脳、頭、思考などが深くつながり、理解するような感じです。

なにか泡のようなもの(自分の脳、頭、思考)が、丹田に吸い込まれ同化する。

すると本当の自分を感じると、他の余計な感情が消え、目的に気付き、吸い寄せられるような感じです。

うまく説明できませんが、なにかスゴク安心感のようなもので満たされます。

まっ、このへんは人によって違うと思うので、ぜひいろいろやってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする