潜在意識の正体1 あるがままの今

スポンサーリンク

潜在意識の正体がやっとわかった!!

今、仕事中ですが・・・

なぜか

『そもそも潜在意識って何?正体は?』

という疑問がフト湧いてきて・・・無意識にググったら

一番初めにこのサイトが出てきました。

潜在意識の正体

読んでみて・・・ケッコウ衝撃的でした。

潜在意識について、今までで一番納得できるとともに、一番衝撃を受けました。

特に次の文章には・・・震えました!!

顕在意識とは、まさに個人の記憶による先入観・固定観念を言い表し、

潜在意識は、そのものを一切排除したときにズドーンと見えてくる「あるがまま」の状態なのかもしれません。

この文章を読んでから、体が熱くなり、ワクワク、ソワソワして、頭がジンジンしてます。

こんな感覚は初めてです。

この潜在意識の説明を読んでから、

潜在意識のイメージとして、次のようなものではないか??

と咄嗟に思いつきました。

CCI20160311_00000

汚い絵ですが、潜在意識は、このような感じだと直感的に思いました。

つまり、今までずっと

潜在意識=感情

と考えてきましたが・・・

実は、潜在意識は、本当はもっと単純で、

認識できるあるがままの今の世界そのもの。

つまり森羅万象が、潜在意識ということ。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

潜在意識には、Yesも、Noも、正しい、間違っている、過去も、未来もなく・・・・『ただ、今ある』

ただ、これだけの単純でシンプルな世界。

Yesも、Noも、正義も、悪も無いのが潜在意識

よくよく考えると

『Yesも、Noも、正しい、間違っている、過去も、未来』というのは、

その人、その人の主観的な感じ方・・・つまり顕在意識で感じたこと、判断したこと、価値観、見方と言えます。

だから、潜在意識の世界観には、正義も悪も無いと言われるのだと思います。

・・・ケッコウこのへんの説明って、いわゆる自己啓発系の書籍はいい加減な気がします・・・

・・・上述のブログを読んで、僕は直観的に『シックリきた!!』と感じたから、コレが正しいと思いました。

潜在意識と顕在意識は交じり合う玉虫色の世界

つまり、感情、記憶、過去も潜在意識の一部ではあるけど、

同時に顕在意識の一部でもあるということ。

つまり、潜在意識と顕在意識は、

パカッと明確に区別できるものではなく、

玉虫色の世界であるという感じ。

ただ・・・

感情は、

潜在意識と顕在意識の区分で言えば、

どちらかというと潜在意識寄りであるということ。

理由は、潜在意識は、非言語的な言葉にできない世界なので、

言語的、論理的な世界観の顕在意識からは遠いと思えるからです。

潜在意識=あるがまま=変化し得る

そこで、

あるがまま(=潜在意識)を理解する

あるがままを体感する

あるがままを変化させるように、思考し、行動する

すると・・・あるがままである潜在意識も変化し得るということかもしれないと感じました。

つまり、行動によって、あるがままである潜在意識が変化するということ。

もっとハッキリ言うと

行動でしか、あるがままである潜在意識は変化しない

だから、潜在意識が世の中を動かすというのは、チョットおかしくて・・・

いや、かなりおかしくて・・・

世の中=実際の現実=あるがまま=潜在意識は次のようにして変化するのではないかと・・・

あるがまま(潜在意識)の中にいる自分が動くことで、

あるがままである世界(潜在意識)が変化し、

自分も変化し、

思考が変化し・・・となっていくのではないかと???

???潜在意識が変化させるのか?、顕在意識が変化させるのか?

どっちでも良いのではないかと???

卵が先か、鶏が先かの議論と一緒で・・・

結局、潜在意識も顕在意識も表裏一体で、切っても切り離せず、区別する必要もなく・・・

と言う感じでしょうか??

それを、わかりやすく言えば

思考と感情の一致

ということもかもしれないと思いました。

ううう、上手く説明できないけど。

なんとなく、私個人としては潜在意識へのアクセスの本当の糸口が見えたような気がします。

結局、糸口は『今ここ』なんだと思います。

今ここをどう感じ、どう思考し、どう選択し、どう行動するか・・・

瞬間瞬間を大切にする

一日は一生の縮図

・・・今まで述べてきたことが、ココで統合されたような気がします。

あるがままの今ココにある現実・森羅万象が、潜在意識であり、

その潜在意識に対して、

人は自分の思考、過去の経験、先入観、価値観、記憶を参照して、

つまり顕在意識を参照して

新たな感情を生み出し、

その感情が行動の源泉となる。

ゆえに、人は自分の思考、過去の経験、先入観、価値観、記憶に振り回されると、

本当に今大切なことを忘れ、思わぬ方向へ行ってしまう。

つまり、真に望むことから思わず離れてしまう。

だから、思考と感情、潜在意識と顕在意識を感じつつ、

感じなければ瞑想等で内観することが大切なのではないか??

ということかと・・・

あるがままを、

あるがままに見ることで、

未来を変化させる思考と行動が見えてくるのかもしれない・・・

という確信に近い思いがあります。

とにかく、あるがままを見る

この姿勢で、新たなステージに行けるような気がしてきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする