願望とは異なることが叶ってしまう 感謝心

スポンサーリンク

元々イメージしていた幸福とは違う、もっと良い幸福を手に入れた

今まで自分が考えていた願望とは異なることが叶ってしまった・・・・

でも・・・それはそれで良い状態ってないですか?

私は正直言って、今この状態です。

まっ、自分の想像以上に良い状態なので、

これはこれで良かったのですが・・・

なんか当初の願望が叶っていたらむしろマイナスやな・・・

と考えると、ゾッとすることがあります。

理由は、ハッキリ自分でも理解できません。

でも、今の状態の方がよいです。

もう神様に感謝するしかないです。

でも、なぜ思考したこと、願ったこと以外のことが叶ってしまったのか??

ここで、一度自分なりに検証してみようと思います。

広告




意外に自分のことは分からない

こういう状態にある人(私も含めて)は、

意外に自分のことが判っていないのかもしれません。

元々、私の場合は・・・

『お金持ちになりたい』

『子供は欲しいけど貧乏はいや』

『もっと仕事をバリバリやりたい』

『もっと人に認められたい』

『もっと有名になりたい』

『もっと頼りにされたい』

・・・

と願ってました。

今となっては、正直言って、どうでも良いことばかりです(笑)

だって、お金もちになっても、家族と仲良くなかったり、子供がいなかったりしたら寂しいですし・・・

今は、子供もできて、家族とも良好な関係で、しかも毎日が楽しい。

では、なぜこのように元々イメージしていなかった状態だが、自分にとっては結局良かったと言える状態になったのか??

一つだけ心当たりがありますので、そのことを今日は書いてみます。

自分をシンプルに見つめた

自分をシンプルに見つめたことが良かったのかもしれません。

手法としては、内観、瞑想等を割とやりました。

これによって、自然と今まで感じていた願望に対して、妙に違和感を感じていたのかもしれません。

よくある、成功法則等では、違和感や嫌悪感を抱くと、

そればかり思考してしまうので、それを実現させてしまう・・・と言われます。

でも、私が最近思うのは、ネガティブ要素も成功には必要という見解です。

なぜ、ネガティブ要素が成功に必要なのか??

答えは単純です。

今までネガティブな要素があったからこそ、

今の状態に素直に感謝することができる。

もう単純にこれだけ。

私は、上述のような、よくある願望を思考しておりましが、

実際にはそんなことよりも、

『昔よりかは前進』

『今までより良い状態』

というのを素直に考えてました。

本当にそれだけは、実際に今の自分が素直に感じ取れることだったからです。

つまり、妙に願ったり、思考することなく、自然に感じ取れた感謝心の方向へ行ってしまった結果、もともと思考としてもっていた願望とは違う方向へ行ったのだと思います。

元々思っていた願望とは違いますが、

素直に感謝できることが実現できたので、

結果として、

私はこれで良かったと今は感じてます。

皆さんも

こんなことはないですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする