NLP アズイフフレーム=できて当然=実現する

スポンサーリンク

As If frame

アズ・イフ・フレーム とは・・・

『もし、あなたが、目標を達成したら、五感全部でどんな感じ』

『目標達成したときの、視覚イメージ、音、におい、触覚、味覚はどんな感じ』

というものです。

つまり、簡単に言うと

『目標達成した状態を事前に体感する』ということです。

???これって何???

・・・だからどうしたの??

と思われるかもしれないので、

このアズ・イフ・フレームが目標達成に非常に重要な意味をもつことを以下に書きます。

別の表現で言えば、非言語的なイメージ重視の『アファーメーション』です。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

アズ・イフ・フレームが、目標達成の強力な吸引力の源泉

アズイフフレームは、簡単に言えば、

・成功するイメージ

・イメージトレーニング

と言われるものです。

ただ、その『イメージ』のやり方を具体的にしたのがアズイフフレームです。

その具体的な内容も極めてシンプルです。

①視覚 V

②聴覚 A

③触覚 K

④味覚

⑤嗅覚

の五感全体で感じる目標のイメージです。

まずは、ここまで大丈夫でしょうか?

楽にイメージする。一生懸命イメージしない

さて、ここで言う五感で感じるイメージとは、

一生懸命、必死でやるようなものでないです。

なるべく、楽に、自然体でイメージをします。

↑これが結構ポイントで、従来の成功法則やイメトレでは言われない真実です。

つまり、

『簡単に楽にイメージできる』

=『いつでもイメージできる』

=『いつでもだから、常時イメージできる』

=『だからそのイメージは、潜在意識からの本当の願望といえる』

=『だから、その願望が実現する』

更につまり(笑)

『潜在意識からの本当の願望のみが実現する』

『引き寄せの法則とは、潜在意識からの本当の願望を引き寄せる』

更に更につまり(笑笑)

『潜在意識の本当の願望』

=『本当の自分を知る』

=『本当の自分とつながる』

ということなんです。

したがって、

『目標達成した状況を、五感で、楽にイメージすること』

=『アズイフフレーム』

なんです。

もっと簡単に言うと、

目標達成した状況を、五感で、楽にイメージできるというのは、

【できて当然】という感覚

なんです。

ところで、できて当然という感覚とは・・・

・自転車に乗る

・クロールで泳げる

・家から職場まで特に意識しなくても(他のことを考えながらでも)辿りつける。

という状態のことです。

つまり、『できて当然』とも考えないくらいの感覚です。

ここまでくれば、必ず成功できます。

スゴク当たり前かもしれませんが、

それをイメージの世界だけでも、

できて当然という状況を作り出せることができれば、

必ず成功できます。

それがアズイフフレームなんですね。

ただ・・・意外に・・・みなさん・・・自分の本当の願望がわかっていない。

そこで、チェインプロセス即行動プログラムなどを繰り返しながら、

シックリくるものに絞り込む方法でも良いし、

楽に五感で感じるものを瞑想等で探しても良いと思います。

やり方は、自分がやりやすい方法でやれば良いと私は思っております。

ぜひ、一度お試しください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする