自分の本心を知る方法

スポンサーリンク

本心とは

意外にわからないのが本心です。

本当になかなかわからないですね。

たとえ、自分としては本心がわかっているつもりでも・・・

『なにか胸がもやもやする』

『なんか腑に落ちない』

『なんか気が落ち着かない』

『なんかちがう』

・・・

こういう状態があると、本心ではない可能性があります。

でも・・・実は単に今までと違う状況に対して違和感を感じているだけで、

現在思考していることが本心であることもあります。

つまり・・・

自分の・・・

本心というのは・・・

本当に・・・

わかり辛いのです。

自分のことなのですが、なかなかわかり辛い

そこで!!

その本心を知る方法があることを発見しました!!

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

本心を知る方法 自由瞑想

もうこれは・・・

自由瞑想です。

と勝手に名付けました。

やり方は簡単です。

『呼吸を整え、ただボーとして、浮かぶ想念を眺める』

だけです。

つまり、『自由気ままに、勝手に浮かぶ想念、感情、感じ、イメージ』をただ眺める感じです。

ここで唯一の注意点は、

『自由気ままに、勝手に浮かぶ想念、感情、感じ、イメージ』

を抑え込んだり、解消しようとしたり、強調しようとしたり、特に追及しようとしたり・・・ということはせずに、

ただ、ただ、眺める

という感じでやってみてください。

あくまでも他人事のように、ひたすら眺めるだけです。

こうすることで、

・普段は意識できていないこと

・なぜかわからないが、過去のどうでも良かったことが浮かんだり

とうことがあると思います。

それらを、あくまで他人事のように眺めるのです。

そして、しばらくそのまま眺めることをやってみてください。

因みに、姿勢や体勢は自分が一番楽な姿勢で良いです。

更に因みに、私の場合は、ストレッチをしつつ、手を合わせて瞑想しつつ、電車の中で、仕事の前に・・・いろいろ、その時に合わせてやってます。

まとめ

結局は、このような自由瞑想をすることによって、普段は意識しないことを意識できたりすることで、

今までにない新しい考え方や、

今までにない新しい自分に気付く

そう言った良い機会になると思います。

また、瞑想に関して、私もいろいろ調べましたが、

結局は、自分の心を眺めるというのが、一番の目的であると最近思います。

よく瞑想しながら、なりたい自分をイメージするのは・・・ちょっと違うかもしれません。

もちろん、そういう瞑想も良いと思うのですが・・・そのなりたい自分が本当の自分かどうかわからないし・・・

そもそも、瞑想中だけしかなりたい自分のことをイメージ・意識できないのは、チョット違うかな??

と私は個人的に思ってます。

なりたい自分は・・・

本当は・・・

瞑想なんぞしなくとも・・・

常時、自分が感じ、行動していることにほかならないからです。

だから、思考と感情の一致が大切。

その感情の本質をしることが、本心を知ること、自分を知ること、自分の本来の幸福をしること

になると信じております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする