多分、みんな情報過多で情報太り状態!外部から得られる情報をシャットアウトして、まずスリムになって、自分の内なる衝動や感情を把握して、本当に自分が望むことに気が付きましょう!!

スポンサーリンク

多分、みんな情報過多で・・・

情報太りで

情報糖尿病、情報痛風状態!

外部から得られる情報をシャットアウトして、

まずスリムになって、

自分の内なる衝動や感情を把握して、

本当に自分が望むことに気が付きましょう!!

どういうこと?

と思われているかもしれませんが・・・簡単です。

もっと、もっと、自分に関心をもって、自分に気づき、自分を大切にして、自分を生かし、自分を輝かせてください。

・・・と言っても言葉にすると簡単ですね。

それに、本当の自分に気づいても・・・本当に好きなことなんてできないし・・・と思われるでしょうね。

大丈夫です。

実は・・・

実は・・・

本当の自分に気づくだけで、スゴク晴れやかに、清々しく、嬉しく、楽しい気分になるのです。

つまり、本当の自分に気づくことと、好きなことをすることは、別物なんです!!

案外・・・ココを理解されている方が少ないので、本当の自分に気付きたいと思っていないのかもしれません。

或いは、ホントの自分に気づくことに怖れを抱いているのかもしれません・・・(これは、結構多いです。)

まっ!いずれにしても、ホントの自分に気づくと、なにか不思議な安堵感みたいなものに浸れて、生きていく上で、腰が据わって、安定感みたいなものが出てきて、将来の不安などに苛まれることが少なくなります。

・・・多分、この状態が悟りではないか???

と私は最近考えております。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

具体的にはどうやって自分に・・・

外部から得られる情報量を少なくしてみてください。

例えば、スマホ、パソコン、テレビ、漫画・・・等々普段電車の中でも、家でも、歩いてでもやっている情報摂取をやめてみてください。

簡単に言うと、情報太りしていて、身動きが取り辛い状態になっていると思います。

もっと簡単に言うと、情報過多でバリバリ太り過ぎて、糖尿病、痛風などと同じような情報版の成人病的になっているのかもしれません。

そこで、情報をシャットアウトするのです。

いわゆる Web断ちともいうべき状態でしょうか?

単に外部から情報を摂取する行為をシャットアウトすることで、自然と頭の中は雑念、感情、思考を観察することが可能になると思います。

すると本来的に望んでいない成功を無理矢理、自分の成功と思いこませて、無理に行動していたことに気づいたりして・・・『そりゃ、こんな状態では成功しないわな』・・・と気づくことが可能になるかもしれません。

ちなみ・・・上述の状態は以前の私のことです(笑)

すると・・・いろいろわかってきます。

私の場合は・・・

『自分は、仕事が好きだから24時間働ける!!』

『自分は、お金もちになりたい。だから好きな仕事で徹底的に働いて億万長者になる』

・・・というようなことを考えておりましたが・・・

瞑想などをするうちに・・・上述の願望って、書籍やらセミナーで勝手に他人から植え付けられた願望だと気づきました。

私自身は、子供や妻と仲良く、良い休日を過ごすことが一番の幸せ・・・ということに気づきました。

これは、瞑想(宝彩有菜『始めよう。瞑想 15分でできるココロとアタマのストレッチ』)などをやっていると、上述の状態が最も安心、安定、嬉しさ、幸福感に浸れたからです。

だから、仕事とは、上記の幸福を達成するための手段であると、はっきり明確に認識できたことによって、何かホッとしました。

つまり

① 本当の自分は、仕事はそこまで好きではなかった

② でも仕事でお金を稼ぐためには、仕事が好きな方が良いに決まってる

③ だから仕事を好きになって、好きな仕事をしまくる

④ だからお金が得られる

・・・と無理矢理思っていたのでした。

なぜ、このように思っていたかと言うと・・・

やはり、自分は仕事が好きでバリバリやれる強く活発な人間になりたいという淡い願望があったのかもしれません。

ある意味、強がり・・・だったのです。

でも、その強がり、意地っ張りに自分に気づくとスゴク楽になったのです。

強がっている自分、意地っ張りな自分に気づくと、爆発的な安堵感に浸れ、行動しやすくなる

つまり、強がる自分、意地っ張りな自分に気づくと、無駄なことをしていたと自然に認知します。

すると、本当に大切なことへ動こうと無意識に行動し始めるのです。

だから、本当の自分に気づくことが大切なんです。

大丈夫です。

今まで普通に生きてきた人間なので、本当の自分に気づいても、突拍子もない行動をしたりすることはありません。

ただあるのは、安堵、安心、喜び、楽しさです。

ぜひ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする