貧乏でヤンキーだった人はお金儲けが上手い理由

スポンサーリンク

最近思うのですが、お金を得る最速の方法は、ネガティブなマインド(単に、悪い気分)と、それを利用した大量行動だと思ってます。

例えば・・・

大金持ち(一般的な意味での成功者)って、結局、小さな頃は貧乏だったり、ヤンキー不良少年だったりすることが多いです。

もうコレって真理って言っても過言ではないくらいだと思ってます。

逆に言うと、進学校を出て、有名大学を出た人で起業して成功する事例は、正直あまり見かけません・・・というよりも皆無に近いです。

私も仕事柄、成功された経営者の方とお話しすることが多いですが、学歴はたいてい大したことはない人が多いです。

逆に、学歴が良い人は、良い企業に勤めてそこそこの給料をもらう方が多いように思います。

多分、『勉強ができた=素直にレールに乗るのが上手い』 ということなんだと思います。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

なぜ学歴があまり大したことがない人の方が成功するのか?

なぜ学歴があまり大したことがない人の方が成功するのか?

実は、コレがなぜなのか・・・ずっとわかりませんでした。

でも、最近ちょっとしたきっかけで気付きました。

単純に・・・

① 貧乏の経験がある

② 元ヤンキー

というタイプの人は成功しやすい傾向に気付きました。

これは本当に面白いくらい当たってます。

そこで、なぜ成功者は①と②の共通項があるのかを考察しました。

貧乏の経験

もう結局、反骨精神です。

以上、終わり(笑)

いわゆる、ハングリーさですね。

ただ、弱点もあって・・・成功してしまうと反骨精神がなくなってしまうので、結局、元のとおり貧乏になる人もいます。

ゆえに、如何にして反骨精神的モチベーションを維持することができるかが大切です。

元ヤンキー

ヤンキーの特徴は

負けん気が強い

ケッコウ粘り強い

実際は機転がきいて頭が良い人が多い(上下関係、相互の立場を見抜く力、状況を察する能力が高い)

そして、行動がすばやく、大量行動の人が多い

・・・etc

ヤンキーは、結局、人間関係の緊張関係の中で生きる人々なので、ある意味相手の心を掴むのが上手い人が多いです。

だから、早く動けば相手に気に入られる、信用してもらえるというのを肌で感じて生きている人なんです。

だから、営業なんて上手ですよ。本当に。

更に、ヤンキーって、結局見た目がチョット派手で目立ちたがり屋で、ある意味ブランディングが上手いんですよ。

だから、案外なんでもできちゃう・・・だから大量行動。

それに法律やら勉強も、興味のあることなら深く知識を得てます。

つまり集中力もある。

結局、おたくとヤンキーは見た目の雰囲気が違うだけで、実際には同じような気の流れをもった集団です。

だから強いし、成功しちゃう。

だから・・・

案外・・・

勉強エリートってダメなんですよ・・・考えるし、行動しないネガティブが多い。

私が言うネガティブで大量行動は・・・

コンプレックスを意識しつつ、大量行動してなんとかしようとする人々のことです。

それを具体的にわかりやすく説明すると

貧乏でヤンキーだった人が一番成功しやすい

というお話しでした!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする