NLP アウトカムと現状の繰り返し(インターバルトレーニング)

スポンサーリンク

さて、今回は願望実現マインドを習慣化、

潜在意識から意識化するのに

最適なインターバルトレーニングを紹介します。

これは、私独自のやり方で、

NLPの本来のトレーニングではありません。

でも、ケッコウ効きますヨ!!

簡単に言えば、

① 自律訓練法

② NLP

③ アウトカム(願望)

④ アズイフフレーム(願望が叶った時の感情)

の繰り返しの大量行動という感じです。

また、このトレーニングは、

・快、不快の原則

・焦点化の原則

・空白の原則

脳の特性3大要素を徹底に使うシンプルで強力なトレーニングです。

また、チェインプロセスが、

できない状態(就寝しようと横になっている状態)で、

チェインプロセスの代替としても良いかもしれません。

アウトカムとアズイフフレームの心地良さを感じつつ

現状とのギャップもシッカリ感じつつ、

出来て当然を、しっかりと自分の中に植え付けるためのトレーニングです。

つまり

【強いインパクト+繰り返し】

に焦点を合わせて、それを徹底的にやる感じです。

では、早速いきましょう!!

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

アウトカム+現状+空白を各1分のセットを繰り返して【イメージ+感情】を感じる

アウトカム + 現状 + 空白を、

各1分毎に繰り返し感じます。

これらに完全にアソシエイトして焦点化します。

つまり

① アウトカムを1分間強く念じます(特に『快』感情を伴う強烈なイメージで)

② 現状を1分間強く念じます

③ 空白を1分間(何も考えない)

◆ 最初のうちは、①、②をカナリ強く思考します。

◆ なれてくれば、①、②の力を抜くようにします(空白化)。

つまり、

アウトカムと現状が繋がっている。

今と現在が繋がっている。

ことを理解する。

体感することがこのトレーニングの目的です。

アウトカムに関しては、

イメージが難しい時は、

良い感情(『快』感情)を強く感じるだけでもOKです。

そして、

だんだんとアウトカムの

【できて当然】が出てくるような感じになってください。

つまり、アウトカムに馴染みが出てきて、

今すぐにでもできるような感覚がもてるような感じになってください。

つまり、つまり(笑)

『快の感情』が当たり前の状態、

気分良い状態、

が当たり前の状態になることを目指してください。

そうすることで、普段の日常でも・・・

何か快の状態がフワっと感じられるようになるかもしれません。

そのような状態が、ズット続けば、

今の状況が良くなり、次第に未来も良くなる・・・という考え方です。

いかがですか?なんとなくわかりますか??

ここで言わんとしていることが・・・

つまり、今の時点で快を発生させて、

それをズット続けると、未来も当然に快になるということです。

ぜひ、おためしください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする