お金を稼ぐ

スポンサーリンク

お金の話題は、このブログでは敢えて今まで避けてました。

誤解して欲しくないのは、私はお金は大好きです。

だから、敢えてお話ししなかったのです。

お金の話しをすると、

『胡散臭い』

『金の亡者』

『金権主義』

・・・

もう悪いイメージのオンパレードになりそうだから。

でも私は、

経済が良くなる

明るくなる

良いツール

楽しさを増すもの

物心ともに幸せの物面を満足するもの

・・・と

良いイメージです。

だから安心してこのブログを読んでください。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

お金は精神安定剤

結局、お金で幸せの全てを得ることができないけど、

お金で得られる幸せは確実に得ることができるようになります。

ハッキリ言って、お金があったら安心です。

もちろん庶民的発想かもしれませんが・・・そこは庶民としての自分をハッキリ明確に感じ取ることがスタートするのが良いと思います。

だから、お金は精神安定剤と思うのです。

今の社会における

衣 食 住

はすべてお金で得ることは可能です。

この衣食住は、生きていくうえでの基本要素です。

それを得るのに、お金を得ようとする行為は正しいわけです。

お金を稼ぐ真っ当な目的・理由

1 現代社会で衣食住を満たす

2 税金を払って社会に還元・貢献

3 稼いだお金で社会に還元・貢献

4 稼いだお金で子供に教育

5 稼いだお金で寄付

6 稼いだお金で家族が安心

7 稼いだお金で自分が満足

8 お金を稼ぐ=何らかの労働対価=労働として社会に還元・貢献した証し

まとめ

まぁ~

このお話しは、いつも、どこかでなされてますね。

シンプルに考えることが大切。

それと・・・実は・・・実は・・・

お金と潜在意識は正直あまり関係ないです。

どちらかというと、

お金を稼ぐ行動に対する感情喚起、行動喚起に対して、潜在意識が活用されると考えた方が正しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする