本当の願望とは、どんな状況でもフワッと浮かぶ・感じられること

スポンサーリンク

潜在意識にインプットされた本当の願望とは・・・

いったいどのようなものだろう?

実際にどのように感じるものだろう?

今回は、

潜在意識にインプットされている

本当の願望

とはどういうものか

探っていきます。

単刀直入に言うと、

潜在意識にインプットされた本当の願望とは、

いつでも

どんな状況でも

常に見えるもの

です。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

潜在意識にインプットされた本当の願望とは、具体的にどのようなものか?

具体的には

例えば、

スゴク焦るような状況、

仕事でイライラしている状況

不安な状況

・・・というようなネガティブな状況でも、

フワッと感じたり

スッと思考が浮かんだり

することが本当の願望です。

私の場合は、具体的には妻と子供のことです。

結局、妻と子供と末永く幸福になること これ自体が幸福であり、真の本当の願望なのです。

だから、仕事でイライラしても、不安な状況でも、つねにこのことは頭の片隅に最低限あります。

また、別の側面で言うならば、

本当の願望を求めるのであれば、それを達成するための手段は、合法的なもので、人として正しい言えるものであれば、何でもOKと考えてます。

だから、プライドのような無駄なことすら考えない状態となります。

つまり、プライドも捨ててでも達成したいと思えることも本当の願望といえます。

結局、本当の願望とは

結局、本当の願望とは、

どんな状況でも

浮かぶもので、

その達成のためであれば、見栄もプライドも捨てて手段を選ばず猛進できること

と定義付けして良いと思います

本当の願望の探し方

これは案外簡単です・・・

上述の定義に会うような願望を、自分の心の中で探してみることです。

すると、

『今期、売上昨年比2倍』

『貯金100万円』

・・・

なんていうのは本当の願望とは言えませんよね??

わかりますか??

つまり、もっともっとコアな部分が本当の願望なのです。

私が思うには次のような性質のものが本当の願望と言えると思います。

① 安心

② 平和

③ 平穏

④ 安堵

・・・・

等々の心が静かな状態になれるような事柄が本当の願望と言えると思います。

だから、私の場合は、

家族全員が、健康で、仲良く、楽しく過ごすことです。

上記本当の願望を達成するために、健康に気を遣い、お金を稼いで生活に安定感を持たせ、楽しく生活できる細かい下部の目標を立てて、その達成に必死に行動するのです。

なかなか上手くいかない時もあると思いますが・・・

細かい下部の目標は、本当の願望とは違うので、別に達成しなくても良いのです。

達成し辛ければ、他の目標を設定して、それをやれば良いのです。

↑この考え方は重要で

本当の願望を達成するための、細かい下部の目標なんて何でも良いと思うのです。

だから、達成できそうにない、向いてないと思えば、変なプライドや執着をやめて、スグに次の行動をとることが大切です。

要は本当の願望があれば、細かい下部の目標は手段程度でしかなく、なんでも良くて、自分が行動しやすいことをまずは細かい下部の目標においた方が、本当の願望を実現することは早いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする