目標 夢 願望は不要!スピードと行動があればOK

スポンサーリンク

いよいよ真打ちです(笑)

恥ずかしながら、私には目標がありません。

人生を生きる上で、生きる目的はありますが、

数字での目標等々は全然もってません。

というか・・・目標とか嫌で嫌で(笑)

実は、目標を持った方が良いか否かは人によって異なるのです。

もちろん、目標を持つことは否定しません。

目標に向かって行動することは、

廻りに周知することで協力者が現れたり、

なにより自分のモチベーションになるからです。

ただ・・・世の中、逆の人もいるのです。

例えば、私です。

目標って嫌いです。

なんかこう、目標に縛られる感じが苦手です。

あっ、誤解があってはイケないのですが、

期限とかはしっかり守りますよ。

特に嫌いなのは

今月売上目標〇〇万円

という類の売り上げ目標のようなものが大嫌いです。

では、あなたは何をモチベーションに生きてるの??

って思われるでしょ??

僕の場合はスゴイですよ!!

目先のことに勝つのが大好きです。

特にカンタンに勝てるもの・・・

それが、

① スピード

② 大量行動(行動量)

です。

これなら、私は常勝なので気分もいいし、実際にモチベーションもコレであがります。

とにかく、短時間でハッキリ明確に勝ち負けがわかることが大好きです!!

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

圧倒的なスピード+圧倒的な行動量!!

① 圧倒的なスピード

つまり、スピード狂なんです(笑)

実は売上とかの数値目標も、その核はスピードだったりするのです。

これは、私の今までの経験上、ほとんどスピードでものごとの優劣が決まると思ってます。

だから、私は仕事中もストップウォッチをもって仕事をしてます。

そして、早く仕事を終えて、早く寝ます。

もうスピード、スピード、スピード、スピードです!!

根っからのスピード狂なんですね。

だから、コピーをするのも速い。

字を書くのも早い。

歩くのも速い。

パソコンを打つのも速い。

ブログを書くのも速い。

・・・なんでも一番を取りに行きます!!

② 圧倒的な大量行動

そして、もう一つは圧倒的な大量行動です。

もう仕事なんて、行動量で決まります。

もちろん、効率的なやり方が元々わかっていれば、それはそれで良いのですが・・・

結局、効率化された中でも更にスピードを重視して全エネルギーを投入します。

実は、効率的なやり方って、

大量に行動した結果、これと、あれが、無駄だった・・・だから効率化しましょう!!

という感じになるもとの思ってます。

だから、先に大量行動がなければ、効率化も不可能なわけです。

つまり、ある程度サンプルデータを先にとらないことには、次の有効な一手を考えることはできないと考えてます。

以上2点を、目標設定よりも重要視してます。

身近な一番を目標にする

僕の場合は、他人が決めた目標がなんであれ、僕は誰よりも一番になる自信があります。

ただ、これは言っておかないとウソになるので言っておきますと・・・

目標の立て方が下手な上司にあたると、

たとえ僕でも目標達成は難しいです。(ただ、部署内では一番になってました。)

つまり、上役の管理職の役割は、良い目標・妥当な目標を設定することと、指導だと思ってます。

まっ、それが一番難しいのですがね・・・

実は、私のサラリーマン時代の上司は目標設定が下手だったんですよ。

だから、目標を見ても楽しくなかったので、

部署内で圧倒的な一位をとることを自分のオリジナルの目標としたわけです。

そうすると、1日をどれだけ必死にできるかが勝負になってくるのですね。

これをやると、たまにボーっとすることも楽しくなるし、

ビールもウマくなるし、一日が充実して良いことばかりなんです。

だから、目標を捨てて、とにかく一日をシッカリ徹底的に生きることをオススメします!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする