冷え性対策と免疫力UPの秘策は○を暖める!!

スポンサーリンク

2017年あけましておめでとうございます。

現在(2017年1月14日)、日本列島は大寒波が襲っておりますが、寒さ対策はいかがですか??

実は私も寒いのはダメで・・・

このブログをよくご覧いただく方はご承知のとおり、私はご利益を得るための神社仏閣巡りが大好きです。

ただ、神社仏閣ってどこもスゴク寒いところに・・・

ゆえにいつも私は寒いのを我慢して、この時期は神社仏閣などを巡っております。

ところで、寒さは、我慢しても限界がありますし、風邪などをひいては意味がありません。

そこで、私はいろいろな防寒対策を考え、実践しました。

その中で誰でもできて、簡単な防寒対策を見つけました!!

それは

首を温める!!

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

首をあたためる

最強の防寒対策は、首を温めることです!!

これは医学的も正しいようです。

理屈は次のような感じです。

① 首には、動脈など大きな血管が通っている。

② 体温のエネルギーは、血液に蓄えられている。

③ 首の血管には、血液が保有する熱を外へ逃がす役割(放熱)がある。

※ ゆえに、夏場に熱中症や軽くのぼせた時などは、首の後ろに氷を当てるなどして体温を下げるようにしてます。

④ 首を温める(首を保温する)ことで、血液の熱が逃げない状態となると、手足などの末梢血管から熱を放熱しようとして、神経は末梢血管を拡げようとする。

⑤ 手足の末梢血管が拡がることは、血流が良くなることと同じ意味。

⑥ 手足の血流が良くなると、手足が暖かくなるので、冷え性解消

⑦ 首を温めると末梢血管のみならず、体の各部の血管も拡張されて血流が良くなり、暖かく感じる

⑧ 暖かくなって体温が上がると、免疫力がUPする。

免疫力は、体温が高いほどアップすることが知られています。(風邪をひいた時に熱が出るのは免疫力を最大化するため)

以上のような理屈で、首をあたためることで冷え性対策と免疫力UPをはかることが可能となるようです!!

ぜひお試しください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする