大神神社 三輪山登拝 奥津磐座20160523版

スポンサーリンク

本日は、大神神社へ行ってきました。(http://oomiwa.or.jp/

今年の1月4日に神楽祈祷、1月5日に三輪山登拝(大神神社の摂社「狭井神社」での受付が必要)をしました

(このときの感想を書いたのがhttp://win-brain.com/post-85-85

このときの私の状況は、自分にとってあまり良くないご縁 or あまり気がのらないご縁等々が多数あり、私自身が悩んでいた時期です。

しかし、上述の神楽祈祷、三輪山登拝を行ったあと・・・

不思議とそのような悪いご縁がうまい具合にドンドン切れました。

本当に感謝です。

大神神社は、パワースポットとして名高いですが、私の感覚で言えば、清らか、清々しい、瑞々しい、美しいというイメージです。

それゆえ、私にとって良くないこと、不浄なことを、パッと吹き飛ばしてくれたのだと思います。

反面、自分にとって悪いご縁が切れていったのは良いのですが・・・売上がドンドン急降下して・・・

そこで、今回新たなご縁をいただけるように、改めて参拝してきました。

以下、順を追って書いていきますね。

今回は、不思議体験もしたので、そのことも書きますね!!

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

JR天理駅

今回は、JR天理駅からレポートをスタートします。

DSC_0086

DSC_0087

私は、近鉄で天理駅まできて、隣接するJR天理駅から桜井線(万葉まほろば線)にのって三輪駅まで行きました。

JR三輪駅

JR三輪駅に到着です。

小さなローカル線といった感じの駅です。

ちなみに、2両編成で前側の1両しか扉が開閉されないので注意してください。(正月などは全扉が開いたと思います・・・記憶があやふや・・・確認してください。)

DSC_0090

次は、駅のホームから見た三輪山です。

さすが清々しい!!

DSC_0091

次は、駅をおりて参道を歩きます。

5月23日ですが・・・既に初夏のような陽気です。今日は夏日でした!!

DSC_0088

そして、二の鳥居です。

ゆっくり歩いても駅から5分ほどで着きました。

おそらく、この角度の写真が一番ネット上では多いような気がします。

以後は、ちょっと写真を撮るような雰囲気でもないし・・・私自身が集中して参拝したいので、写真はココまでです。

DSC_0089

二の鳥居をくぐって、参道を歩きます。

そして、以下の順で参拝等々をします。

※ 境内マップを見ながら想像してください・・・写真がなくてすみません。やはり参拝に集中したかったので。

① 祓戸神社(はらえどじんじゃ)

⇒ 心身を祓い清めてくださる祓戸の四神を祀る。神社に参拝の時は先ずここにお参りを。

⇒ 何を祈願するにしても、余計な気をここで祓い清めるのが大切です。

② 夫婦岩(めおといわ)

⇒ やはり夫婦円満が、仕事、家庭、人生を安定させ、楽しいものにします。

の順で参拝しました。

この2つはスグ近くに並んであるので、ぜひ参拝してください。

③ 手水舎(ちょうずや)

⇒ 左手、右手、左手に水を溜め口をすすぐ、左手、柄杓の柄の部分に水を垂らす・・・一連の動作で身を清め、参拝への集中力を高めてください。

そして、階段を上がって、拝殿前の鳥居をくぐって、拝殿の目の前に出ます。

④ 巳の神杉(みのかみすぎ)

⇒ 拝殿に向かって右手に巳の神杉があるので、是非参拝してください。三輪の大物主大神の化身の白蛇が棲むと言われる杉です。

そして、拝殿で参拝します。

ココまでは、みなさんされると思いますが・・・

そこから、参集殿、祈祷殿の方へ行きます。(拝殿に向かって左斜め後ろ方向になります。)

そして、祈祷殿前を横切って、くすり道に入り、狭井神社(さいじんじゃ)へ向かいます。

このくすり道の両側には、有名な製薬会社の名前が入った灯篭が多数立ってます。

やはり・・・霊験あらたかなんでしょうね・・・

実は、私は薬事関係の申請代行などの仕事もしていますので、このくすり道はスゴク感激しました・・・(あっちょっと仕事のこと書いちゃった;笑)

そして、狭井神社(さいじんじゃ)に到着

まずは、狭井神社に参拝しました。

狭井神社は、三輪の神様の荒魂(あらみたま)をまつる神社。

力強いご神威から病気平癒の神様として信仰が篤い。4月18日の鎮花祭上古からの由緒をもち、薬まつりとして知られる。

ということですので、ぜひ参拝してくださいね!!

そして、狭井神社に向かって左側に三輪山に登拝(山頂まで登って奥津磐座へ参拝する。)するための受付があります。

三輪山登拝について

詳しくは、三輪山登拝について をよくお読みください。

Webサイトには、特に次のような記載があります。

ぜひ、みなさんお気をつけください。

実は、本日も受付時に初めての方向けに、ちょっと厳しい感じの説明がなされてました。

登山ではなく、あくまで参拝であることを理解してくださいね。

Webサイトより

大神神社のご神体「三輪山」は、太古の昔より神さまの鎮まる神聖なお山で、禁足の山として入山が厳しく制限されてきました。

近代になり、熱心な信者の方々の要望もあり、特別に入山を許可することとなり現在に至っていますが、もちろん三輪山への登拝は「お参り」が主眼であり、観光や一般の登山・ハイキングとは異なることに十分留意し、敬虔な心で入山いただきます。

受付時間は、午前9時~午後2時(結構受付終了が早いので気を付けてください。)

また入山できない日もあるので、事前に確認を取られた方が良いですね。

三輪山登拝。静かに集中して登れた

今回、私は午後12時45分頃から入山登拝を開始しました。

三輪山登拝の証をキチンと首にかけ、杖も借りて登拝開始です。

私は、普通に歩く感じ(急斜面はそれなりにゆっくり)で、だいたい45分くらいで山頂の奥津磐座まで行けます。

前回は、初めてということもあって、かなりハイペースで上って、気持ちも乱れ気味でした・・・だから悪いご縁は上手く切れて、良いご縁を呼び込めなかったのか???

今回は、気を整え、息を整えて、しっかりと三輪山の雰囲気を味わいながら登りました。

やはり、はじめの20分くらいが結構きついですね。

私の場合は、5番目の通過地点である中津磐座までがかなり苦しかったです。

また、中津磐座より上は、かなりの急斜面が続きますので、ぜひ自分のペースを守りながらゆっくりと登ってくださいね。

そして、山頂の高宮神社に参拝して、その脇を通って、更に奥の奥津磐座へ行きました。

奥津磐座

もちろん、写真は撮ってないです・・・ここからは想像してください。

前回の登拝と同様にスゴク感激しました。

前回は、初めてで勝手がわからずスグに下山しました・・・これがアカンかったのかな??

今回は、奥津磐座で参拝したあと、脇の方で休みながら、ぼ~っと磐座を眺めてました。

だいたい15分くらいだったと思います。

しかも・・・一人っきりで、瞑想しているかのような感覚で、スゴク集中して奥津磐座の気を感じることができたと思います。

もう、これだけで十分に良い気をたくさんいただけたような気がします。

更に、自分の願望のイメージもかなり鮮明にできたと思います。

とにかく、今回の奥津磐座での15分間は奇跡と感激の良い時間でした。

実は、ちょっとした神秘体験もしましたが・・・ここで書くのはやめておきますネ。

とにかく、今回はじっくりと奥津磐座のパワーをいただいた気がします。

明日からが楽しみです!!

御神水を初めて購入

そして、奥津磐座で御神水をいただきました。(水分補給用の水の持参は許されてます。)

DSC_0068

写真は、飲み干した後のペットボトルを自宅で撮影したものです。

やはり、奥津磐座で撮影するのは・・・ダメですからね。

しっかりと、このへんは守ってます。

そして下山後、狭井神社の左奥にある薬井戸で、飲み干した後のペットボトルにご神水を入れて、一気にすべて飲み干しました!!

すごく、清々しく、健康的で、体がキレイになる感覚になりました。

そして、大神神社の拝殿の方へ戻り・・・おみくじを引きました。

おみくじ 3の大吉

なんと!3番の大吉!!

嬉しいことが書いてあります。

『桜花爛漫の如く

運気賑々しく

開け行く

自信を持って

進むべし

但し

はやる心あれば

押さえ勝ちが良し』

CCI20160523_00000

願事 昇運の兆しあり 焦る事なかれ

というのはスゴク嬉しかった!!

そして、3番の数字も、私が大好きな数字です!!

更に、金運御守も買いました!!

金運の御守って・・・買うときちょっと恥ずかしいですよね??

私の場合、巫女さんに『そんなにあなたはお金が欲しいの??』って思われるのが・・・と思ってました。

でも、今回は心の赴くままに、素直に買いました!!

DSC_0067

以前、宝山寺 生駒聖天様で購入したときの袋と並べてみました。

DSC_0069

二つをならべると、もう無敵!!って感じですね!!

三輪山に登拝して、奥津磐座に参拝して、ちょっと神秘体験もして、おみくじ大吉で、金運御守も購入できたので・・・

これで、私も

最高の強運と幸運がスタート!!です!!

やっぱり、大神神社いいですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする