◆確実な御利益を体験したら、初めて本当の信仰にはいれ

スポンサーリンク

みなさま!はじめまして!!

このブログは、聖天様の記事を中心に願望実現についてたくさん書いてます!!

このブログを読んで『霊験あらたかな聖天様』のことを知っていただき、金運向上、開運招福、病気平癒などのご利益を得てください!!

ぜひ!みなさまにご利益を!!

宝山寺 生駒聖天様関連の記事一覧は

生駒聖天様 大聖歓喜天様

聖天信仰に関する記事の一覧は

聖天信仰の手引き関連はコチラ

ぜひ、上記リンクを辿って楽しんでください!!

宝山寺 生駒聖天様のご利益は本当に素晴らしいです!!

このブログでは、私の実体験を語ってます!!

聖天信仰の手引き p10に『確実な御利益を体験したら、初めて本当の信仰にはいれ』という表題の節があります。

今日はココの感想を書きます。

広告





《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

まずは、どんなご利益が得られるかハッキリと明確に掴む

・・・信仰するには、まずその信仰によってどんなご利益が得られるか、ハッキリとつかんでかかる必要がある。

つまり、『自分はどんなご利益を得たいのか』をハッキリ明確にするということです。

ここをシッカリすることで、自分の中で求めていることをハッキリ明確にします。

そして、その予想したご利益を得ることが大切と次のように説かれています。

そうして信仰にはいる以上、その信仰によって果たして初めに予想したとおりのご利益が、そこに得られてくるかどうかを、実験しながらその信仰を深めていくべきはずであって、初めにどんなに偉い勢いではいった信仰であっても、その信仰によって予期したご利益を得られないような信仰であったら、そんな信仰はいち早く捨ててしまうべきである。

更に

昔の救世軍は『ただ信ぜよ、信ずるものは救われん』と言って太鼓たたいて歩いていたが、、今迄信じて救われた体験を持たない者に、ただ信ぜよと言ったとしても、それだけで無条件に信じられるものではない。

つまり、信じて、御利益を得ることで信仰が深まると仰っておられます。

それで私は、聖天信仰を説く場合には、救世軍のように『ただ信ぜよ』と言わないで、『とにかく、一度試しでよいから信じてみよ、そうしてその信仰によって確実な御利益を体験したら、そこで初めて本気になって本当の信仰にはいれ』と言うようにしている。

確実な御利益の体感を重視し、本当の進行はそこからでも良いと仰られています。

ココは、かなり力強く感じました。

聖天様は、本当に力が有り、みなさまにご利益を与え、そこから本当に本気で信仰しても良いと仰ってます。

かなり懐が深く、信頼できる神であると思いました。

更に、私個人の見解としては、この懐の深さと、力強く御利益を与えてくださる力のもとで、自分自身も行動すれば、御利益を得られるスピードは格段に早まると考えております。

ですので、あわせて行動も一心不乱にやっていくことが大切です!!

自己の体験によって実証された信仰とは、正信の信仰

こう言って初めて聖天信仰は、自己の体験によって実証された信仰となり、科学的立場からみても、正信の信仰と言い得るに至るのである。

以上にように述べられています。

※ この記事は、またリライト(修正)しますので、ときどきご覧ください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする